パーカーのおすすめのサイズの選び方

11月に入り、オリジナルプリントウェアの作成も「パーカー」でご依頼いただく方が多くなってきました。そこでオリジナルパーカー作成時に気を付けたいのが、サイズ選びです。他では売っていないオリジナルパーカーだからこそ、自分に合ったサイズを着たいですよね!

前回のブログ「ウェアのサイズ表の見方」では、身丈・身幅・肩幅・袖丈・着丈・裄丈(ゆきたけ)の寸法の測定位置についてご紹介しました。

今回は、サイズ表の寸法の見方が分かった上で、パーカーのおすすめのサイズの選び方をご紹介します。

 

おすすめのサイズの選び方

自分の身丈や肩幅などの寸法を知りましょう。おすすめなのは、おそらく誰もが1枚は持っている「Tシャツ」の寸法や、自前のパーカー・アウターなどの寸法をメジャーなどで測って、サイズ表の寸法と自前のウェアを測った寸法を見比べることです!

ここでポイントになるのが、

・注文するパーカーの生地の厚み(オンス数)はどのくらいか
・作成したり購入したパーカーはどういう時に着るのか

というところです。

パーカーはTシャツと違って生地に厚みがあるので、Tシャツなど薄手のウェアと同じような感覚でパーカーのサイズ表の寸法を見て選んでしまうと、パーカーを着た時にちょっときつく感じてしまうかもしれません。

なので、自前のTシャツで寸法を測った場合は、2~4cmほどプラスした寸法でサイズ表と比較するとちょうど良いと思います。

また、パーカーは地肌に着るよりも、服の上から着ることの方が多いので、パーカーの下に着る服は、厚手の時が多い(お出かけ時のアウターなど)・薄手の時が多い(スポーツやアクティブシーンなど)ということもふまえて、サイズを選んだ方が失敗しにくいです。

 

これからオリジナルパーカーの作成や、無地パーカーの購入をされる方・ご検討中の方は、サイズを選ぶ時の参考にしてみてください!