LINEはじめました!友達登録限定キャンペーン実施中!!

ティーズファクトリー公式の「LINE」をはじめました!
今なら新規お友だち登録をしていただくと、
『1,000円ОFFクーポン』がもらえるお得なキャンペーン実施中です!!

LINEでは、お得なクーポンや最新情報をお届けしております。また、ご質問やお見積り依頼、さらにはご注文・仕上りイメージの確認作業も、LINEでやり取りすることができます。

ご登録方法は、こちらのQRコードをスキャンして「追加」していただくだけです。

※QRコードをスキャンするには、LINEアプリのコードリーダーをご利用ください。

 

追加していただきますと、ティーズファクトリーからメッセージが届きます。キャンペーン期間中は「クーポンコード」も発行しておりますので、届いたメッセージからクーポン画面を開いていただくと、クーポンコードが確認できます。

クーポンをご利用の際は、ご注文依頼時(ご注文確定前)に「クーポンコード」をご提示ください。

● ウェブサイトのオーダーフォームからご注文の場合は、備考欄に「クーポンコード」をご入力ください。

● メールでご注文の場合は、メール件名の最初に「クーポンコード」をご記載ください。

● FAXでご注文の場合は、「クーポンコード」の記載がはっきり分かるように大きめにご記載ください。

● 店舗にご来店でご注文の場合は、スタッフに「クーポンコード」の画面をご提示ください。

 

ご注意

ご使用済みのクーポンはご利用になれません。またお客さまの操作で誤って「使用済み」にしてしまった場合もご利用できなくなってしまいますので、ご注意くださいませ。

● クーポン利用はオリジナルプリント加工の製作時に限ります。
(無地購入の場合はクーポンはご利用いただけません。)

● クーポン利用は通常製作納期の場合に限ります。
(特急仕上げのお急ぎ製作時はクーポンはご利用いただけません。)

上記以外にもご利用できない場合がございます。また、キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

クーポンは、新規製作のご注文だけでなく、追加製作のご注文でもご利用いただけます。さらに、学割や大口割引などの割引サービスとの併用も可能です!

キャンペーン期間は「12月末」までとなります。年内中にご注文をされる場合は、ぜひこのお得なキャンペーン期間中にお友だち登録をしてクーポンをご利用くださいませ!

 

パーカーの種類と生地の厚さ(オンス)

パーカーは、オリジナルプリントが胸に大きく入れられる「プルオーバーパーカー(頭からかぶって着るタイプ)」や、脱ぎ着が楽で羽織りやすい「ジップアップパーカー(ファスナーで開閉するタイプ)」があります。

 

生地については、裏地がタオルのようなパイル状に編み込んで浮かせた「裏毛・裏パイル」や、裏毛の繊維を起こし毛羽立たせたフワフワ感触の「裏起毛」、さらには吸汗性や速乾性に優れた「ドライ系素材」のものなどがあります。

「裏毛・裏パイル」は、スウェットに使用される一般的な生地で、吸湿性が高く、アクティブシーンで着るのにも適しています。パイルが空気を含むので着心地が良いです。

「裏起毛」は、起毛したフワフワの柔らかい感触で生地にボリューム感があります。裏毛・裏パイルと比べて保温性が高く、防寒性に優れているので、寒い時期の防寒具として役立ちます。

「ドライ系素材」は、吸汗性や速乾性があり、中にはUVカット機能を備えているものまであります。暑い時期の屋外での紫外線対策として着たり、スポーツシーンにおすすめです。

 

そして生地の厚さも、薄手のものから厚手のものまであるので、暑い時期やアクティブシーンには薄手のパーカー、寒い時期の防寒具として着る時は厚手のパーカーなど、たくさんある種類の中からシーンや用途に合わせて選べるのが、パーカーの人気の理由となっています。

生地の厚さは「オンス(oz)」という単位で表します。正確には重さを表す単位面積で、オンスの数値が小さいほど軽く生地が薄くなり、大きいほど重く生地が厚くなります。

Tシャツの生地の厚さは、薄手の4.0オンスくらいから極厚なもので9.1オンスあり、一般的な綿Tシャツの人気商品だと5.0~6.2オンスくらいになります。パーカーはよくご注文頂く生地の厚さだと8.4~10.0オンスが人気です。

 

普段着使いや部屋着として、動きやすさからスポーツ時のユニフォームやダンスの衣装として、男女問わずファッションに取り入れられるおしゃれアイテムとしてなど、様々な場面で活躍するパーカーは、種類や生地の厚さを確認しながら選ぶと、より愛着がわくと思います。パーカー選びの際は、ぜひ参考にしてみてください。

 

パーカーのおすすめのサイズの選び方

11月に入り、オリジナルプリントウェアの作成も「パーカー」でご依頼いただく方が多くなってきました。そこでオリジナルパーカー作成時に気を付けたいのが、サイズ選びです。他では売っていないオリジナルパーカーだからこそ、自分に合ったサイズを着たいですよね!

前回のブログ「ウェアのサイズ表の見方」では、身丈・身幅・肩幅・袖丈・着丈・裄丈(ゆきたけ)の寸法の測定位置についてご紹介しました。

今回は、サイズ表の寸法の見方が分かった上で、パーカーのおすすめのサイズの選び方をご紹介します。

 

おすすめのサイズの選び方

自分の身丈や肩幅などの寸法を知りましょう。おすすめなのは、おそらく誰もが1枚は持っている「Tシャツ」の寸法や、自前のパーカー・アウターなどの寸法をメジャーなどで測って、サイズ表の寸法と自前のウェアを測った寸法を見比べることです!

ここでポイントになるのが、

・注文するパーカーの生地の厚み(オンス数)はどのくらいか
・作成したり購入したパーカーはどういう時に着るのか

というところです。

パーカーはTシャツと違って生地に厚みがあるので、Tシャツなど薄手のウェアと同じような感覚でパーカーのサイズ表の寸法を見て選んでしまうと、パーカーを着た時にちょっときつく感じてしまうかもしれません。

なので、自前のTシャツで寸法を測った場合は、2~4cmほどプラスした寸法でサイズ表と比較するとちょうど良いと思います。

また、パーカーは地肌に着るよりも、服の上から着ることの方が多いので、パーカーの下に着る服は、厚手の時が多い(お出かけ時のアウターなど)・薄手の時が多い(スポーツやアクティブシーンなど)ということもふまえて、サイズを選んだ方が失敗しにくいです。

 

これからオリジナルパーカーの作成や、無地パーカーの購入をされる方・ご検討中の方は、サイズを選ぶ時の参考にしてみてください!

 

ウェアのサイズ表の見方

オリジナルTシャツやオリジナルパーカーを作成する時、またプリントを入れないで無地で購入する時は、必ず「サイズ」を選んで注文します。どのアイテム(品番/商品番号)で作成・購入するか決まったら、選んだアイテムのページ(詳細)を見ると、そこには大体「サイズ表」が記載されていますよね。

サイズ表には、S・M・Lなどのサイズ表記にそれぞれ、身丈・身幅・肩幅・袖丈、アイテムによっては着丈・裄丈(ゆきたけ)があり、「寸法(〇cm)」が載っています。この寸法はアイテム(品番/商品番号)が違うと、同じ「Sサイズ」でも数センチから数十センチと変わってきますので、必ずチェックするようにしましょう。

だけどこの寸法を見ても、身丈や身幅がどこからどこまでの長さを指しているのか、ちゃんと理解していないとサイズ選びに失敗してしまうかもしれません。そこで今回は、ウェアのサイズ表の見方をご紹介します。

 

サイズ表の見方

身丈:襟やフードの付け位置(サイドネックポイント)から裾下までの長さ

身幅:左右の脇下から1cm下がったところの長さ

肩幅:左の肩の付け根縫製から右の付け根縫製までの長さ

袖丈:肩(袖)の付け根縫製から袖先までの長さ

Tシャツやパーカーを平置きにして、主にこの4ヶ所の長さを測ったものが、サイズ表に記載されている寸法になります。

 

着丈:後襟または後フード中央の付け根から裾下までの長さ

裄丈:後襟または後フード中央から袖先までの長さ

メーカーによっては「身丈」ではなく「着丈」、「袖丈」ではなく「裄丈(ゆきたけ)」をサイズ表に記載している場合もあります。どちらも似たような位置を測定していますが、身丈と着丈は数センチ、袖丈と裄丈にいたっては数十センチと寸法に違いが出てくるので、間違えないようにしましょう。

 

『サイズ表』についてのご注意

ウェアにはどうしても個体差が出てきてしまいます。Tシャツやパーカーの実物とサイズ表(メーカー規格)の寸法は、「2~3cm程度の誤差」が出る場合があります。この寸法の誤差につきましては予めご了承ください。

 

今回ご紹介した「ウェアのサイズ表の見方」は、Tシャツやパーカーだけでなく、ロンT・ポロシャツ・トレーナー・ブルゾン・ジャケットなど、あらゆるトップスのサイズ表の見方も同じになります。サイズ表を見る時は、S・M・Lなどのサイズ表記だけでなく、身丈・身幅・肩幅・袖丈・着丈・裄丈の寸法もしっかりチェックするようにしましょう。