1. オリジナルTシャツのティーズファクトリー HOME
  2. >
  3. 知っているとためになる! Tシャツの基礎知識

● 知っているとためになる! Tシャツの基礎知識

Tシャツは、今では世界中の老若男女に愛される「究極のカジュアルウェア」です。
サイズや体型を気にせず誰でも気軽に着られるTシャツは、
何回でも洗って長く愛用できる便利なアイテムであると同時に、
イラストやメッセージ、ロゴマークなどを自由にプリントすることで、
効果的な情報発信メディアになります。
また仲間の結束を強めるチームユニフォームとして活用できるなど
様々な顔を持っています。
ここでは、そんなTシャツが生まれた背景から今日までの歩み、
Tシャツについて知っておくと役立つ知識などをご紹介します。
オリジナルプリントTシャツを作りたいとき、
様々なメニューから最適な物を選ぶだけで
世界に一つの魅力的なTシャツとなり、
コミュニケーションツールとしても活躍してくれます。

Tシャツの「オンス」は生地の厚さを表わす単位として普及しています。Tシャツ用の生地としては、薄手の3~4オンスから、肉厚な9~13オンスあたりまでが一般的です。

・・・つづきはこちら

Tシャツに多い綿素材は、天竺編み、フライス編み、鹿の子編み等の編み方があり、糸も撚り方で風合いが異なります。ラフ感のあるカード、毛羽を除去した上質なコーマなど、価格にも差が出ます。

・・・つづきはこちら


Tシャツは、日本では終戦直後のアメリカ文化の影響で定着しました。ティーズファクトリーは1974年の創業以来、プリントひと筋40年のノウハウの全てを製品に込めて提供しています。

・・・つづきはこちら

Tシャツへのプリント技術には様々な方法があります。シルクスクリーンではラメやフロッキー、蓄光プリントなども可能です。デザインを最も魅力的に表現できる方法を選びましょう。

・・・つづきはこちら


せっかくおしゃれなオリジナルTシャツを作るなら、シルエットや機能にもこだわって選んでみましょう。クラスや部活動、または企業でお揃いのアイテムを作りたいときの強い味方です。

・・・つづきはこちら

お気に入りのTシャツはできればいつまでも着続けたいものです。そのためにも、素材のそれぞれに合ったお手入れの方法を知って、なるべく傷ませないようにしたいものです。

・・・つづきはこちら


オリジナルTシャツを製作する時には、著作権や肖像権について注意しなければなりません。権利については「知らなかった」では済まされませんので、よく理解した上で製作しましょう。

・・・つづきはこちら

Tシャツのデザイン原稿というと一から十まで全てデザインしなけらばならないと思われがちですが、入れたい文字とイメージを伝えるだけでも思い通りのTシャツを作成することが可能です。

・・・つづきはこちら