オリジナルTシャツ【T's FACTORY】HOME >
  1. インクジェットプリント

プリント加工

インクジェットプリントでフルカラープリントを作成できます。

オリジナルTシャツプリントウェアーの専門店ティーズファクトリーでは、インクジェットプリントを導入しました。パソコンのプリンターようなフルカラープリンをオリジナルウエアで実現!!。

インクジェットプリントの特徴

インクジェットプリントの特徴


オリジナルプリントの代表的なプリント方法であるシルクスクリーンプリントは、1 色ごとに版を作り、生地にインクを刷り込む方法ですが、インクジェットプリントは、コンピューターから紙にプリンターで印刷するように、シャツに直接インクを吹き付けるプリント方法です。

インクジェットプリントのメリット

インクジェットプリントのメリット


オリジナルTシャツプリントウェアーの専門店ティーズファクトリーでは、シルクプリントをはじめとして、お客様のご要望を形にする様々なプリント加工にご対応することが可能です。

  • 細かな表現が得意。(フルカラーが得意。写真が得意。)、個別性が得意。(ネームや背番号が得意。)

  • 風合いが柔らか。シルクスクリーンに比べて、仕上がりの風合いが柔らかです。

  • 少量生産のコスパが高い。製版代金がかからないので、単色でも多色でも、1 枚からリーズナブルに作れます。

インクジェットプリントの検討材料

インクジェットプリントの検討材料


シルクスクリーンとインクジェットプリントの最大の違いは、プリントに「版」が必要かどうかということであるといえます。それぞれのプリント方法の特性による風合いの違いはありますが、技術的にはどちらの方法でも同じ表現が可能です。 それではシルクスクリーンプリントとインクジェットプリントのどちらでプリントをするのがいいのでしょうか? 仕上がりだけで考えると、これはお客様の好みで…ということになり ますが、それぞれのプリント方法での得意、不得意によるコストの面での違いがあります。

インクジェットプリント シルクスクリーンプリント
1色プリント 得意。製版代は不要だがインクコストはシルクスクリーンプリントよりも高い。 得意。製版代は必要だがインクコストはインクジェットプリントよりも安い。
フルカラープリント 得意。少ない数量ではシルクスクリーンプリントよりも相当のコスト安。/td> 版の質や枚数にコストをかければ良質なプリントが可能。数量が多いときは、インクジェットプリントよりもコスト安。
1枚ごとにデザインが違う場合 得意。 不得意。製版代やセット時間等が高コスト
1枚当たりの単価 (一定枚数以下の場合)常にほぼ一定のコスト。 (一定枚数以上の場合)増えるほどメリットが出る。
1日あたりの生産量 少ない。インクジェットプリントが込み合っている場合は、通常より納期がかかる場合がある。 相当量可能。通常の納期であれば、ほぼ間違いなく納期内に収めることが可能。

インクジェットプリントの注意点

インクジェットプリントの注意点


  1. プリント可能なボディ(ウエア)はプリント面の素材が、綿100%または綿とポリエステルの混紡のみとなります。ポリエステル100%やナイロン製品は適用外となります。
  2. 生地色の影響を多少受けます。濃色生地にプリントする場合は下地に白インクを引いてからプリントをしますが、シルクスクリーンと比べると生地色によってはプリント面に多少の影響を受けます。
    特に一般的なTシャツのように印刷面が滑らかな織り方ではなく、ポロシャツやドライメッシュシャツなどに見られる、「鹿の子織」や「ハニカム構造」など表面に凹凸があるウエアでは、生地色の影響が出やすくなります。
  3. 画面上の色合いとプリント上の色合いに違いがあります。 他のプリント方法でも同じですが、モニター上で見える画像は、赤・緑・青の3色の光を使って表現されます。3色すべてを混ぜると白になります。 一方、プリンターで印刷される画像は、基本的にシアン・マゼンタ・イエローで表現されます。3色すべて合わせるとブラックになりますが、より引き締まった黒を出すためにブラックインクを、また色の3原則で表現できないホワイトは、専用のホワイトインクを使用し、合計5色のインクによりプリントしております。 元々の色の表現方法が違いますので、モニター上で見たままの色のデータを、プリンターで 出力すると、若干の違いが出る場合があります。 出来るだけ自然な色になるように調整いたしますが、プリント方法の特性をご理解いただき、ご了承いただくことが前提となります。
  4. プリント作業の工程上、インクの定着を良くするために、プリント前にはシャツに下処理剤(無害)を塗布いたします。プリント後には熱をかけてプリントを定着させます。シャツの色や見る角度によって目立ち方に違いがありますが、これらの工程により完成品の生地に「シミ」のような跡が見えることがございます。また酢酸系の臭いがする場合もございますが、これらは洗濯をすることで取れていきますのでご安心ください。
  5. お客様から頂いたプリント用の画像について、例えば画像の端のほうに行くにつれ、「ぼかし」を入れて画像と生地をなじませていくような表現をされる場合、白いシャツ以外にプリントをする場合は、下地に引くホワイトインクの影響を受けて、薄く白っぽい枠の中に画像が入っているように見えることがあります。これはシャツの色が濃くなるほど目立ってしまいます。また下地として引くホワイトとその上に重ねる実際のプリント画像には、インクが乗った生地が収縮する影響を受けて、若干のズレ(0.1~0.5㎜程度)が生じます。これらはプリント方法による特性ですのでご理解いただきご了承いただくことが前提となります。

インクジェットプリントの価格

インクジェットプリントの価格


単色生地の場合のプリント(白ベースなし)

A4サイズ B4サイズ A3サイズ
W20cm×H30cm W25cm×H35cm W30cm×H40cm
1~4枚 2160円 2700円 3240円
5~9枚 1890円 2160円 3700円
10~19枚 1296円 1620円 2052円
20~49枚 972円 1080円 1296円
50~99枚 520円 648円 810円
100枚~ 別途お見積り

単色生地の場合のプリント(白ベースあり)

A4サイズ B4サイズ A3サイズ
W20cm×H30cm W25cm×H35cm W30cm×H40cm
1~4枚 3240円 4320円 4860円
5~9枚 2700円 3780円 4320円
10~19枚 2160円 3240円 3780円
20~49枚 1080円 1836円 2052円
50~99枚 702円 864円 972円
100枚~ 別途お見積り

  • ※色調整は出来ません
  • ※完全データ(パスデータ付きのAi形式)以外の場合、データ調整費として5枚以下のご注文の場合、別途2,000円(税別)を頂戴いたします
  • ※インクを定着させるための前処理剤で商品がシミになることがありますので該当するカラー(ブルー・グリーン・イエロー・オレンジ系の生地色)にはプリント作業は出来ませんのでご了承ください
  • ※袖プリント不可
  • ※同じデザインで、Tシャツのサイズによって柄のプリントサイズを変える場合、1回のサイズ変更につき1,080円(税別)のサイズ調整費が発生します。

お問い合わせ・カタログ請求フォーム

お電話でのお問い合わせはこちら
総合受付 : 0568-72-1088