フルカラー転写プリントするときは

こんにちは!
池袋店の富士原です〜

さてさて、本日は最近増えてきたなーと思う
フルカラー転写プリント」のお話です!

冬にむけてブルゾンをご注文いただくことが増えてきたと思います。
それに伴って増えてくるのが、フルカラーで表現ができる転写プリント!
ブルゾンはシルクプリントだと
1箇所通常インク1色でしかプリントができないんです(´・ω・`)

そのため、2色以上と決まっているデザインは、
転写プリントでプリントすることになります。

転写プリントの強みはなんと言っても、その表現力
色数を気にせず、20色使っていてもグラデーションでも
同じ料金でプリントできちゃいます!※大きさで料金が変動します。

実際のご注文でも、例えば会社様からのご注文で、
プリント希望の会社のロゴそのものが
グラデーションがかかっていて、
1色どころか何十色ってなっているけど会社のロゴだから変更はできない!
なんてご希望もよくあります。

そんなとき、強い味方となる転写プリント!
でもそんな転写プリントもこういった弱点もあるんです…

ブログ用11シルクプリントと違い、あらかじめシートにプリントをし、
そのシートをウェアに熱圧着する方法となるので、
デザインそのものが複雑な形の場合シートのカットが難しく、
またデザインの一部を切り落としてしまうことを防止するため、
デザインのまわりには2~3mmの白か黒の縁が付きます。
また、デザインに隙間のあるものの場合は、
隙間が小さいものなどは、穴の内側は2−3mmの縁ではなく、
シートのままになります。

ご注文の際はご注意くださいね!
ではでは、今回はこの辺で!