デザインの入稿について!〜データ入稿編〜(連日投稿全4編)

こんにちは!
販売スタッフの山下です(*´∀`*)ノ

11月に入り最近はますます寒くなってきましたね!
冷え性の私にはつらい季節です・・・
膝掛けやモコモコ靴下等のあったか防寒グッズが手放せません(>_<)

さて、今回も引き続きデザインの入稿方法についてご説明いたします!
今回は〜データ入稿編〜です。

入稿について(データ入稿)2

ご注意頂きたい点は、

[Illustrator]
・書体のアウトライン化
・バージョン8.0〜CS3で保存
・線の太さは3pt(1mm)以上、インクとインクの隙間(抜きの部分)も3pt以上必要
・フィルタや効果はシルクプリントでは表現できない
転写プリントなら表現可能です!)
・ワープを使ったら分割・拡張をかける(アピアランスの分割必須です!)

[Photoshop]
・解像度は実寸350dpi/inch以上(推奨600dpi)
・線の太さは3pt(1mm)以上
・基本的に一色プリントのみ対応
(別の色のインク同士が重ならないデザイン、色別にレイヤー分けをしてある
データ等、プリント可能な場合もあります!)

[Excel/Word](非推奨)
・Excel/Wordで作成したデータと一緒に、スクリーンショット又は
印刷後スキャンしたデータをメールに添付して送信

 

・・・いかがでしたか?
今回で4日連続投稿のデザイン入稿のご説明も最後になります。

これでみなさまの疑問や不安が少しでも解消されたら幸いです♡