オリジナルクラスTシャツデザイン作成のコツ④

オリジナルクラスTシャツデザイン作成のコツ④

クラスTシャツを作成するにあたって著作権には注意しましょう。

【著作権のあるもの】

  • 漫画・アニメ・商品・企業のキャラクター
  • 企業ブランドのロゴ・イラスト
  • CDや雑誌の写真・タイトル・文章
  • タレントの名前・歌手名

多くの人が目にするもの、それを商売として利益を得ているものなど。このようなデザインをクラスTシャツにデザインしたいときは、作成前に権利者・権利団体とコンタクトをとり許可をもらう必要があります。許可証を提出頂ければ、プリントは可能となります。

学校で使用される場合も著作権法第35条では、著作物を学校の授業で使う場合、権利者の許可をもらわなくても大丈夫とされておりますが、学校祭(文化祭・体育祭)でのクラスTシャツは許可が必要です!

キャラクターやロゴに似たようなイラスト(パロディ)も気をつけなければいけません。元ネタがわかるようなものを使いたいときも、著作権者の承諾が必要です

——————————————————————————————–

最後に、皆でオリジナルTシャツの作成を楽しみたいのでしたら、オリジナルのデザインが一番です!

みんなで一生懸命考えたデザインは一生の思い出となります!パロディのデザインよりも皆でデザインを考えてみましょう!