シルクプリントの版換えとは?

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

同じデザイン(柄)のプリントで、子供用サイズから大人用サイズまで、オリジナルTシャツやオリジナルパーカーを製作したいというご注文を多くいただきます。

幼稚園や保育園の卒園記念で子供たちと親御さん達みんなで、おそろいの卒園記念オリジナルTシャツを作るというケースや、子供から大人までいるダンススクールの発表会オリジナルTシャツ、学校のクラブや部活などのユニフォームやオリジナル応援Tシャツ、町内会などのお祭りなどで子供から大人までおそろいの団結お祭りオリジナルTシャツ・・・など様々です。

プリントする色数だったり、柄の内容や生地の種類によっては、他のプリント方法をご提案させていただくこともありますが、通常、同じデザイン(柄)でまとまった枚数や、大量枚数をプリントする場合、『シルクスクリーン』という最も一般的でポピュラーなプリント方法でお見積りや加工をします。

↑シルクプリントの詳細ページはこちらをクリック!

シルクスクリーンは、1色ごとに版を起こし、生地に直接インクを刷り込むプリント方法です。耐久性にも優れ、多彩なインクカラーと、メタリック・蛍光・発泡・ラメ・フロッキーなどの特殊加工で様々な表現を作り出すことができます。一般的に市販されているプリントTシャツの多くもシルクプリントで印刷されています。

版を作れば、製版代は作成する枚数で割るのでプリントする枚数が多ければ多いほど割安になります。またプリント代の価格も、プリントする枚数が多いほどお安くなっていきます。

ただここで知っていただきたいことがあります!
シルクプリント(シルクスクリーンプリント)は版(型)を作るので、どのウェアサイズにも同じ大きさ・同じ柄内容でプリントされるという点です。

子供サイズから大人サイズまで同じデザインをプリントする場合、製作する1番小さいウェアサイズにプリントできる大きさで版を作るので、ウェアサイズが大きくなるにつれてプリントされるデザインが小さく感じてしまいます。

もちろん、子供用には大きくプリントが入ることでかわいらしさがあったり、大人用には小さくプリントが入ることによってかっこよさが出たりなど、オリジナルプリントウェアの用途だったりアピール方法、またプリントするサイズが変わると、その分お見積り金額も変わる為、ご予算などの都合により一律のサイズでプリントするという方もたくさんいます。

でももし、ウェアサイズに合わせてプリントサイズも変えたいという場合は、プリントサイズごとの版を作って『版換え』をすれば、ご希望通りのサイズ感でプリントが可能になります!

お見積りでは、プリントサイズごとの製版代と、版換え代がかかります。例えば、ヘビーウェイトTシャツ(カラー)で50枚(100~160サイズ:25枚・S~XLサイズ:25枚)で作る場合、オリジナルデザイン2色プリント×大小2サイズだと↓のようなお見積りになります。

※表示価格は全て税抜き金額です。
上記価格以外に、デザイン料や消費税や送料などが別途かかります。

子供用サイズから大人用サイズまでのオリジナルTシャツやパーカーを作ろうとご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください!!