色数×ご予算の問題が発生した時に

お久しぶりです!

池袋店鈴木です^^ 昨日ブログ担当の大曽根店杉山さんが、似顔絵を作ってくれたのでまずはアップしようと思います。

鈴木頼子

 

 

 

 

さて、今回はインクのお色数×ご予算の問題についてお話をさせていただこうと思います。ティーズファクトリーでは、お電話をいただければ、ご検討中 の内容のおおよそのお見積もりをお出しすることができるのですが、そういった際に、インクのお色数を減らすと今のデザインの表現が難しい!でも◎色インク を使用すると予算を越えてしまう!ということがあります。そういった時に、全てのデザインで解決ができるわけではないのですが、インクのお色ではなく、柄 表現で区別をつけていただくと、お色も抑えて、面の区別のパターンも増やしていただくことができるのではないかと思います。

ちょっとこの説明では良く分からないですよね(><;)

例えば!「今年の文化祭は、我ら演劇部、演劇7色のはなを演ろう!ユニフォームに7色のはなのデザインのTシャツを作ろう!予算は1人 ¥2,000-以内で!」というお話になったとします。でも部員10名様で、085-CVT:ヘビーウェイトTシャツに7色のシルクプリントをされると、 Tシャツ1枚あたりのお値段はおおよそ¥4,900-。予算外だ!

そういった時に、インクは1色で、ベタ塗り、水玉模様、ストライプ、などの柄で表現するということです。↓↓↓↓こんな感じでデザインのご入稿をいただければ・・↓↓↓↓

 

ブログ用1+

 

↓↓↓↓こんな感じで、1色のインクでも7色の花びらを表現できます!^^↓↓↓↓

※ちなみにこちらのケースだと、1色プリント、同じTシャツ、同じ枚数で、1枚あたりおおよそ¥1,600-までお安くなって制作が可能です!※

柄を考えていただく時には、インクが潰れたりかすれたりしないように、実際のプリントサイズにした時に、インクののる所、のらない隙間の部分が、1〜2mm以上の細かさになるものにしてくださいね!^^

ブログ用2