何個分の綿花?

こんにちは!池袋店の鈴木です( *゚-゚* )

いきなりですが、質問です!!
ジャジャン!

『Tシャツは綿で出来ていますが、
Tシャツ1枚は一体何個の綿花で出来ているでしょうか?』

チッコチッコチッコチーーーーン!!!




















答えは、なんと100個です!!

どうですか?
予想より多かったですか?

綿花【解説】
Tシャツ一枚の重さ(目付けと言います)は、約250gです。
綿花(コットンボール)の重さは約5gで、そのうち種などを除くと繊維になるのは2.5gほどになります。この条件で計算すると、100個必要になります。

<紡績> コットンボールから採った繊維を、一本の糸にする。

<編みたて> 糸から生地に編みたてる。

<染色> 編みたてた生地を染める。

<裁断> 染色した生地を裁断する。

<縫製> 裁断した生地を縫製。(各パーツを縫い合わせる)

こういった、さまざまな段階を経てTシャツが出来上がるわけですね( ・ω・)ノ

今回は、Tシャツ豆知識をお送りしました!
以上、鈴木でした☆ヽ(*^□^*)/