ラメインクの特徴

こんにちは!
名古屋店の原です。

今日はラメインクの特徴について、ちょっとだけ細かいお話をしたいと思います。
まずはこちらの写真をご覧下さい!
ラメインクの特徴左側の方が暗く見えますよね。もちろんインクは同じ物を使用しています。

ティーズファクトリーのラメインクはインク自体に色はついていません。
のりの様な透明に近いインク原料にラメの粒子(0.01mm角)を混ぜてラメインクを作っています。
上の写真でピンク色に見える部分は、細かいラメ粒子がぎっしり詰まってますが、そのラメ粒子の少しの隙間から生地の色が透けるため、この様な見え方になります。

写真では少しわかりにくいですが、この細かい粒子の反射により、メタリックインクとはまた違った光沢感が表現出来ます。

ご来店頂けますと、インク見本がありますので実物をご覧頂けます。
お近くの方は、是非お立ち寄りください!
※ラメインク等のオプションインクは一部のウェアにはプリントが出来ません。
また、ラメインクは粒子が粗いため、細かいデザインはプリントが難しい場合がございます。

◆SHOP情報はコチラ
※名古屋店と池袋店がございます。