重さと厚さ

こんにちわ♪
まだまだfunloomに飽きていない森川です!!

そろそろTシャツ1枚も肌寒い季節になってきましたね。
じわじわと秋がきてますね!!

今日はちょっとしたウェアに関する豆知識の紹介です。

Tシャツ、ポロシャツ、パンツなどに
「オンス(OZ)」と書いてあるのを目にしませんか?

ティーズのようにオリジナルプリントウェアの取り扱い商品にも
商品名に「オンス(OZ)」という表記がたくさんあります!!
私もアパレルの仕事に就くまではなんのことか全く知りませんでした。

そもそも「オンス(OZ)」とは1平方ヤードあたりの重さになります。
「よくわからない!」私もそう思います!!

単純に言うと、「オンス(OZ)」は重さの単位なので
数字が大きくなるほど重くなります。

「重い」ければ「生地の厚さ」にも関わってきます。
同じ素材のウェア同士であれば数字が大きいほど
ウェアの生地は厚いということになります!!

たとえば、、、

9/5blog
どうですか?皆さんできましたか?
だいたいの目安としては以下の表を参考にしてみてください☆

9/5blog
わからない事などあれば、ティーズまでぜひお問い合わせください♪

クラシック音楽の日

こんにちは!
販売スタッフの山下です♪(●^∀^●)♪

今日9月4日は「クラシック音楽の日」です!
日本音楽マネージャー協会が1990年に制定。
「ク(9)ラシ(4)ック」の語呂合わせです。
音楽家の無料報酬によるコンサート等が開かれる日なんだそうです。

という訳で、こんなTシャツを作ってみました~!

クラシック

ウェアの種類は『5001/5.6オンスTシャツ』で、
胸中央3色でデザインしました!

最近は朝晩涼しくなってきましたし、もう秋の訪れを感じますね(*^∨^*)

私は音楽には全然明るくないのですが、芸術の秋ということで
音楽を聴いてみるのもいいですね♪

それではまた次回〜|・ω・)

チームウェア〜個別プリント編〜

皆様、こんにちはー

小川

 

 

 

 

今回はスポーツの秋と言う事でチームウェア製作でよくご注文を頂いておりますカッティングプリントについて取り上げていきます。

このプリント加工方法を使うのは個別ネーム、背番号など、個別個別のプリントを入れるときに使用するプリントです。

特殊なシートを番号やアルファベットの形にカットし、それをウェアにプレス&熱を加えて圧着させていきます。

皆さんお揃いのデザインのプリントにプラスで好きな番号、ネームをいれてみるのはいかがですか??

袖や左胸、右胸のワンポイントに便利な10cm×10cmサイズのプリントでしたら、1枚¥756〜でプリントできちゃいます♪

袖プリント

興味のある方は是非弊社ホームページのこちらのページを参考にして下さいませ。

このプリントの注意点として、皆様共通のプリント(シルクプリント加工)にプラスでカッティングプリントをするなど異なる加工方法のプリントがある場合は通常納期+1週間のお時間を頂戴してしまいます。

納期に関してはお急ぎの場合、一度弊社スタッフにご相談くださいませ(・ω・)bグッ!

また、プリントをプレスで熱を加えて圧着させるため、ウェアの素材、ウェアカラーによってはどうしてもプレスの跡がでてしまう可能性がでてしまいます。

比較的にプレス跡がでにくいのは綿素材で色が淡いウェアカラーのウェアになりますので、ウェア選択のご参考にしてください。

今年の秋は一工夫を加えたチームウェアで楽しくスポーツをしちゃいましょう!

それでは、また次回にお会いしましょう〜☆

世界最大のTシャツがギネスに認定!

こんにちは!大曽根店の丹羽です(♡˙︶˙♡)

今日は、世界最大のTシャツをご紹介したいと思います!
長さ9.45メートル、幅8.288メートル、袖の長さが2.522メートルですって!!

デカイーーーーーっ!!!!(°Д°;

9ÔÂ19ÈÕÉÏÎ磬2008Öйú£¨Ôæׯ£©ÕëÖ¯ÎÄ»¯ÉÀ½»Ò×»áÔÚɽ¶«Ê¡ÔæׯÊоÙÐУ¬ÊÀ½çÉÏ×î´óµÄÎÄ»¯ÉÀÐü¹ÒÔÚÕ¹ÌüÍâǽÉÏ·ÖÍâÒýÈËעĿ¡£½»Ò×»áÓÉÖйúÕëÖ¯¹¤ÒµÐ­»á¡¢É½¶«Ê¡·ÄÖ¯¹¤ÒµÐ­»áºÍɽ¶«Ê¡ÔæׯÊÐÈËÃñÕþ¸®Ö÷°ì£¬ÉϺ£¼ªÄá˹×ܲ¿Îª×î´óµÄTÐô¡ª¡ªÖйú£¨Ôæׯ£©ÕëÖ¯ÎÄ»¯ÉÀ½øÐÐÈÏÖ¤²¢°ä·¢¼ªÄá˹ÊÀ½çÖ®×îÖ¤Êé¡£Õâ¼þ¾ÞÉÀ³¤9.45Ãס¢¿í8.288Ãס¢Ð䳤2.522Ãס£ÔæׯÊÐÊÇ¡°ÖйúÕëÖ¯ÎÄ»¯ÉÀ²úÒµ´´Ð»ùµØ¡±¡£2008年中国の山東省棗庄(ザオジョワン)市で中国(棗庄)針織(ニット衣料)文化シャツ取引会が行われ、そのときに会場の外には世界最大のTシャツが掲げられ、人々の注目を浴びたそうです!

さすが、中国!!!
規模が違いますね!!!!!

実物見たら圧倒されるんだろうなー( ゚д゚)

以上、丹羽でした⊂(・ω・*)∩

お気に入りのTシャツが..!!!

こんにちは!池袋店の鈴木です!^^
今日は悲しい話をさせていただこうと思います><

この夏お気に入りのTシャツを購入し、夏の間大切に着用洗濯着用洗濯を繰り返していたわたし。
ですが先日、ある事情があって洗濯ネットを切って他の事に使用してしまったんです。

それまでは必ずTシャツを裏返して洗濯ネットに入れて洗っていたんですが、その後洗濯ネットを購入することを先延ばしにし、2度程そのまま洗濯をしてしまいました。
(洗濯ネットが無い事でタガが外れ、裏返すこともなく。。)

そろそろ洗濯ネットを買わなければなと思って買い物リストにメモをして出社した日、
皮肉にもその日着用していたそのTシャツにみられたものが、こちらです><↓

design

 

インクのひび割れ!!!
プリントウェアは元々、インクの劣化(固くなります)、ウェアの生地の劣化(のびなど)によって、いずれはインクのひび割れが起きてしまうことは仕方がないものではあるんですが、この夏に購入したばかりの、まだ数回しか着用していないTシャツなのに!
洗濯ものぎゅうぎゅうの中にネット無しで入れてしまったことで摩擦でひっぱられ、ねじられ、生地がのびた時にインクがついていけず割れてしまったんでしょうね。。
これを機に、大切に洗濯する方法を調べなおしてみました!

究極的に丁寧なのは、手で押し洗いをする方法のようです。
それはちょっとめんどくさいなーという場合は、裏返して洗濯ネットに入れる、
加えて首元がのびるのが嫌な場合は、首もとをまとめて輪ゴムでとめて洗濯ネットに入れると良いそうです!

そして洗濯したものを陰干し!激しい日差しの元で乾かすと、インクと生地の劣化が進みやすいようです。

大切な衣類は少しでも長く綺麗な状態が続くように、お手入れを気をつけたいなー!と思いました!^^

カラーイラストを1色で表現!

こんにちは!
杉山アイコン

 

 

 

 

今日はカラーイラストを単色で仕上げる1例を紹介します!
こちらのイメージをご覧下さい!

 

sugiyama0829

いかがですか?
元のイラストとはまた違ったテイストになりますね!

予算との兼ね合いで
どうしても1色プリントにしないといけないお客様は
是非、参考にして下さい!

それでは、また次回!

ウェアサイズの選び方

こんにちは!
名古屋店の原です。

今日はウェアサイズの選び方についてお伝えします!

ウェアにはだいたいSやM等のサイズ展開がありますが、実はこのサイズってウェアの
種類によって違うんです。

ティーズファクトリーでは様々な種類のウェアを取り扱っておりますので、全ての
ウェアのページに↓の様なサイズ表を載せております。
5001_size_14※ウェアサイズは生産工程の都合上、サイズ表と若干誤差がでる場合がございます。

ただ、「着丈」「身幅」ってなんとなくわかるけど、実際どこの長さ?という方も多いかと思います。
そんな方の為に、ウェアの計り方のイラストを作ってみました!
ウェアサイズの計り方

 

 

 

 

 

 

 

サイズ選びで迷われている方は、上の図を参考に普段着用されているウェアを
テーブル等に平置きにした状態で計って頂くと近いサイズがわかると思います。

それでもやっぱりわかりにくい場合は、お気軽にスタッフまで
お問い合わせ下さい!
スタッフが実際着用してるサイズ等、目安もお伝え出来ますよ!

楽しくなるデザイン!

こんにちは。
池袋店の富士原です。
ここ最近ずーっと暑かったのに本日の池袋はちょっぴり肌寒い日になっております。
ぼーっとしてたらすぐ秋がきちゃいそうですね。早い!笑

それでは、本日はお客様の素敵なデザインのTシャツをご紹介したいと思います!
【代々木アニメーション学院 スポーツ部】の皆様が
ご注文下さいましたTシャツがこちらです!

ブログ用6さすが!の一言!
かわいいし、かっこいい!
左胸のデザインも背中央のデザインも、たくさんのスポーツがちりばめられていて、
みているだけで楽しくなるようなデザインですね。
こだわりが感じられるTシャツになりました^^

Tシャツは「5900/スタンダードドライTシャツ」をお選びいただきました。
スポーツにはぴったりですね!
ではでは〜★

ブラック×レッド

最近はもっぱらFunloomにはまっている森川です!!
ミサンガとちがってシリコンゴムだから濡れても平気だし、
編み方も色々あってつくりたいものだらけです!

学生様は夏休みもあと少し。
休み明けには学祭にが待ち構えている方も多いと思います!!

私も高校の頃は夏休み学祭で披露するパフォーマンスの練習に
朝から夜まであけくれてました!!
かなり昔ばなしですが、、、。

今日は服飾デザイン科の学生様におつくりいただいたデザインを紹介します!!

じゃん!

26

こちらはデータではなく、生徒様の手書きの原稿にてご入稿いただいてます!
ボディカラーがブラックなので、すごくレッドが映えてインパクト大です!!!

ホワイト、ブラック、グレーを使うことでデザインに立体感がうまれてます!!!
またモノトーンで抑えることで、逆にレッドがばっちり決まって素敵です♪

フライヤーやポスターにしても皆の目を引くデザインですよねっ☆

ちなみにこちらは「083-BBTライトウェイトTシャツ」にておつくりいただいてます♪
今回はこの辺で、これからもお客様のデザイン紹介をたくさんしていきます!!!

デザインの見え方

こんにちは!
販売スタッフの山下です(*´∀`*)

さっそくですが、今回はデザイン入稿の際にご参考にして頂ければと思い、
こんなものを作ってみました!

花瓶

線のみで表現したデザインと、塗りの表現があるデザイン、
単色と多色の見え方の違いを比較しました(。・ω・。)

同じイラストでも様々な表現方法がありますので、
色々こだわって、素敵なTシャツを作りましょう!

ご入稿前に色鉛筆等で簡単に色を塗ってみるとイメージが湧きやすいですよ♪

デザインは決まっているけれど、配色やどの部分を塗りにするか等でお困りの方は、気軽にスタッフにご相談下さい!
お客様の理想に近づけられるようアドバイスさせて頂きます!∩(´∀`∩)