デザインのプリントサイズの決め方

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

オリジナルプリントのTシャツやポロシャツやパーカーなどを作成する時、みなさんはどのようにプリントするデザインの大きさを決めていますか?

ティーズファクトリーでは、オリジナルデザインのプリントTシャツ製作など、オリジナルウェア作成のご注文時に、ご指定いただいたウェアやアイテムの絵型にお客様のデザインを「原寸サイズ比率」で配置した仕上りイメージをお送りして、ウェア・アイテムとデザインのサイズ感もご確認いただいております。

販売用のオリジナルTシャツや、会社様・企業様のイベントTシャツなど、プリントする原寸サイズでデザインデータをご入稿いただくこともあるのですが、初めてオリジナルTシャツをご注文される方や、デザインサイズ・プリントサイズはおまかせでご注文される方も多くいらっしゃいます。

仕上りイメージで確認した時と、実際に仕上がったオリジナルウェア商品のデザインのプリントサイズが「思っていたのと違う・・・」ということが無いように、今回は『デザインのプリントサイズの決め方』をご紹介します!

 

ティーズファクトリーの仕上りイメージ

ティーズファクトリーからお客様に送る仕上りイメージは、ウェアを着た時の状態のものではなく、綺麗に広げて『平置き』の状態にした絵型になります。

↑ こちらを見ると、ウェアの両脇下の左右間=身幅が、実際にウェアを着た時とウェアの絵型で違うのが分かります。ウェア着用時は体の厚みの分、奥行きが出るため、正面から見える身幅が変わるんです。

注意していただきたいのは、この「身幅感の違い」です!仕上りイメージ(ウェア平置き時)だと、ウェアを着用した時よりも身幅が広く見えるので、プリントするデザインのサイズもついつい小さい気がしてしまって、横幅を大きく拡大した方が良いと思ってしまいがちなんです。

 

デザインのプリントサイズの決め方

仕上りイメージをお送りする際は、必ずデザインの「原寸サイズの寸法」もお知らせしますので、メジャーや定規などで直接デザインのプリントサイズも確認してみましょう!

サイズ感のイメージが1番分かりやすいのは、例えば前面の胸中央のプリント位置なら、鏡を見ながらメジャーや定規を直接プリントする自分の胸の位置に当てて、プリントサイズを確認することです。背中のプリント位置なら、オリジナルウェアを作るグループ・サークルのメンバーや友人などと一緒に、背中にメジャーや定規を当て合いながら確認すると良いと思います。

 

↑ このようにデザインを配置してみると、仕上りイメージ(平置き時)よりもウェアを着た時の方が、デザインが大きい感じがしませんか?

プリントサイズを決める際は、仕上りイメージだけで判断するのではなく、メジャーや定規などを実際にプリントする体の位置に当てながら、プリントサイズを確認するようにしてみてください!そうすると、オリジナルTシャツなどを着た時にイメージ通りのプリントサイズで仕上がった素敵なオリジナルウェアになると思いますよ!!

綿素材Tシャツ生地の「糸の種類」について

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

オリジナルプリントTシャツやオーダーTシャツを作成する上で、たくさんあるTシャツ商品の中からどのTシャツを選べばいいのか、迷ったことはありませんか?

綿素材のTシャツと言っても、いろんな生地の厚さや肌ざわりのものがあります。オリジナルTシャツ製作では、基本となる土台のTシャツ選びもとても重要ですよね!

Tシャツの生地の厚さは、「オンス」という数値で表されています。正確には「オンス」とは生地の重さを表す単位面積です。綿素材Tシャツの場合、薄手の生地なら「4.0~4.5オンス」、一般的な程よい厚さなら「5.0~5.6オンス」、厚手の生地なら「6.2~7.4オンス」などになります。

同じ生地の厚さの綿Tシャツなのに、肌ざわりや着心地が違う場合があります。これはTシャツ生地に使用している『糸の種類』が違うからなんです!なめらかな質感や肌ざわりのものから、硬めのシャリ感のあるものまで、糸の種類によってもTシャツの着心地は変わってきます。

今回はそんな『糸の種類』についてご紹介いたします!

 

紡績糸の種類:リングスパン糸・オープンエンド糸

糸の元になる綿花の繊維は、長さが数センチしかありません。そのままでは糸にすることができないので、繊維の方向をそろえて引っ張りながら撚りをかけて連続した糸にします。この作業のことを紡績と言い、でき上がった糸を「紡績糸」と言います。「紡績糸」には、『リングスパン糸(リング糸)』『オープンエンド糸(空気紡績糸)』があります。

 

リングスパン糸 (リング糸)

リング紡績機で作られる糸のことを『リングスパン糸』と呼びます。しめ縄を作る原理で紡績され、表面は滑らかで強度のある糸に仕上がります。日本では、生産性が高く糸の繊維も均一で強いことから、リングスパン糸(リング糸)が一般的で主流となっています。リングスパン糸からさらに加工され、研ぎ澄まされた糸に「カード糸」「セミコーマ糸」「コーマ糸」があり、こちらの糸については後ほどご紹介します。

オープンエンド糸(空気紡績糸)

空気精紡機で作られる糸のことを『オープンエンド糸』と呼びます。綿菓子を作る要領で、空気の流れで撚りを加えて糸にする紡績方法で、空気紡績糸とも呼ばれます。繊維間に空間があり、糸に適度な空気を含んでいるため、ボリューム感があってゴワゴワとしたガサ感があり、独特の着心地と風合いがあります。アメリカでは、オープンエンド糸は好まれていて主流となっており、アメリカ産のTシャツに多く使われています。

『オープンエンド糸』を使ったTシャツは
・TDT-148 / 6.2オンスタイダイTシャツ
などになります。

 

糸のグレード:カード糸・セミコーマ糸・コーマ糸

同じ綿糸にも大きく分けて『カード糸』『セミコーマ糸』『コーマ糸』と3種類の糸があり、使用する糸によって品質や価格が異なってきます。

 

カード糸

一般的に使用される最も基本的な糸です。糸を作る過程で「カーディング」という余分な繊維を取り除く工程を行うので『カード糸』と呼ばれます。カーディングで取り除かれる余分な繊維は「5%」ほどで、あまり光沢は無く毛羽立ちが多めなのが特徴ですが、安く作れるのでTシャツの価格も安くおさえることができ、お手頃な糸として重宝されています。コーマ糸で作られる生地よりもサラっとしていて、硬めのシャリ感や清涼感のあるラフな着心地が楽しめます。

『カード糸』を使ったTシャツは
・085-CVT / 5.6オンスヘビーウェイトTシャツ
・083-BBT / 4.0オンスライトウェイトTシャツ
・5806 / 4.0オンスプロモーションTシャツ
などになります。

セミコーマ糸

毛羽立ちが多く安めの価格でラフな風合いと硬めの質感が特徴の「カード糸」、毛羽立ちが少なく高めの価格で光沢があり柔らかな風合いが特徴の「コーマ糸」、この2種類の糸の中間ランクのグレードになるのが、日本と中国だけの独自の規格である『セミコーマ糸』です。カーディングという工程の後に、表面の不要な繊維をさらに削ぎ落とすコーミングという工程で「10%」ほどの繊維を取り除いた糸になります。カード糸よりも光沢や耐久性があり、毛羽立ちやザラつきもおさえられて柔らかく、コーマ糸よりもラフな風合いで、取り除かれる繊維が少ない分価格をおさえて作れるのが特徴なので、カード糸とコーマ糸の良いとこ取りをした糸と言えるでしょう。

『セミコーマ糸』を使ったTシャツは
・5001 / 5.6オンスハイクオリティーTシャツ
などになります。

コーマ糸

カード糸よりも繊維の均一性を上げるために、カーディングという工程の後 、表面の不要な繊維をさらに削ぎ落とす「コーミング」という工程を施した糸を『コーマ糸』と呼びます。コーミングの工程で削ぎ落とす余分な繊維は「15~20%」ほどと多いため、同じ量の綿花を使っていても、カード糸と比べるとコーマ糸の方ができ上がる糸の量が少なく、また製造工程も多いので、ランクが上になり価格も上がります。短い繊維をさらに取り除くことで毛羽立ちが減り、光沢のある柔らかな風合いの高品質な生地に仕上がります。洗濯後も毛羽立ちにくく耐久性があり、生地の表面の美しさが長持ちします。

『コーマ糸』を使ったTシャツは
・5401 / 5.0オンスレギュラーフィットTシャツ
・5942 / 6.2オンスプレミアムTシャツ
などになります。

 

オリジナルプリントTシャツやオーダーTシャツを作成する際は、生地の厚さとあわせて『糸の種類』にも注目してみると、Tシャツの肌ざわりや着心地までこだわった最高のオリジナルTシャツができ上がると思いますよ!ぜひ参考にしてみてください!!

蛍光カラーを使ったオリジナルTシャツについて

こんにちは!
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!!

サマーシーズンは、Tシャツなどのファッション類や、サングラスやピアスなどのアクセサリー類、またプールや海水浴のグッツなど・・・様々なアイテムで「蛍光カラー」が店頭に並び、目に入ってきます!

発色が強く鮮やかな「蛍光カラー」は、抜群のインパクトがあって目立つこと間違いナシ!なので、マラソンチームのユニフォームやトレーニングウェア、応援Tシャツやダンスチームの衣装、学校行事のクラスTシャツや部活・サークルTシャツなど、自分たちをアピールしたり、団結力を高めてテンションを上げるオリジナルTシャツ製作にも人気があります。

「蛍光カラー」を使ったオリジナルTシャツ製作のご注文は、気温が上がるにつれてだんだんと増えてきています。ティーズファクトリーでは「蛍光カラー」を使ってオリジナルTシャツを作成する場合、

【1】シルクプリントオプションの蛍光インクを使用して作成
【2】蛍光カラーのTシャツを使用して作成

↑ の2通りあります。今回はそれぞれのポイントと、シルクプリントで製作した場合の料金比較をしてみたので、ご紹介いたします!

 

【1】シルクプリントオプションの蛍光インクを使用して作成

■POINT①■
蛍光インク(シルクプリント)のカラーは ↓
・KC-01:蛍光イエロー
・KC-02:蛍光ブルー
・KC-03:蛍光グリーン
・KC-04:蛍光パープル
・KC-05:蛍光ピンク
・KC-06:蛍光オレンジ

の「6色」からお選びいただけます。

■POINT②■
蛍光インクでプリントできるウェアは「綿素材」のみになります。
ポリエステル素材のウェア(ドライTシャツなど)にはプリントできません。

■POINT③■
プリント代は「綿素材」商品の価格帯になります。
オプション代は1箇所1色ごとに「162円(税抜)/1枚」がかかります。
※インクの色替えがある場合、1箇所1回替えるごとにインクの色替え代が「1,080円(税抜)」かかります。

 

【2】蛍光カラーのTシャツを使用して作成

■POINT①■
蛍光Tシャツのカラーは ↓
・蛍光イエロー(該当品番:5900 / 300-ACT / 5088
・蛍光オレンジ(該当品番:5900 / 300-ACT
・蛍光ピンク(該当品番:5900 / 300-ACT
・蛍光グリーン(該当品番:5900
の「4色」からお選びいただけます。
※該当品番の商品は、全て「ポリエステル100%素材」のドライTシャツになります。

■POINT②■
蛍光Tシャツ(ドライTシャツ)にプリントできる加工方法は ↓
・シルクプリント:通常インクカラー
・フルカラー転写
・カッティングプリント(カッティングシート)
・刺繍

になります。

■POINT③■
プリント代は「ポリエステル素材」商品の価格帯になります。
※1案件の中で生地色や品番が複数ある場合、5色目以降から個別手配料が「1,080円(税抜)/5種類毎」かかります。

 

シルクプリントで製作した場合の料金比較

オリジナルTシャツで、最も一般的でポピュラーなプリント方法の『シルクプリント(シルクスクリーンプリント)』で作成する場合、

① 綿素材Tシャツ×蛍光インクプリント
② 蛍光ドライTシャツ×通常インクプリント

↑ のどちらかになりますが、金額的にどちらの方が安く作成できるのか、料金比較をしてみました。

加工内容は ↓
● プリント箇所:胸の位置(1箇所)
● プリント色数:1色プリント
● 製作枚数:30枚

で、Tシャツは加工料金が比較しやすいように、ウェア価格が同じ金額の ↓

① 綿素材Tシャツ
 5806/4.0オンスプロモーションTシャツ(綿100%素材)
 Tシャツカラー:ホワイト
 Tシャツサイズ:S~XL
 ウェア価格(T’s FACTORY価格/税抜):473円

② 蛍光ドライTシャツ
 5900/4.1オンスドライアスレチックTシャツ(ポリエステル100%素材)
 Tシャツカラー:蛍光イエロー・蛍光オレンジ・蛍光ピンク・蛍光グリーン
  Tシャツサイズ:S~XL
 ウェア価格(T’s FACTORY価格/税抜):473円

で計算してみます。

※表示価格は全て税抜き金額です。
上記価格以外に、デザイン料や消費税や送料などが別途かかります。

『① 綿素材Tシャツ×蛍光インクプリント』よりも『② 蛍光ドライTシャツ×通常インクプリント』でオリジナルTシャツを製作した方が、1枚あたり「54円」全体で「1,620円」も安く作れます!!

また、上記の見積り計算は「30枚」で製作した場合ですが、製作枚数が何枚でも『② 蛍光ドライTシャツ×通常インクプリント』の方が安くなるんです!!

これから「蛍光カラー」を使ったオリジナルTシャツを作ろうかな~と思った際は、ぜひご参考にしてみてくださいね!!

夏におすすめ!タイダイTシャツ商品のご紹介!!

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

7月に入りました!夏ももう間もなくですね!!今年の梅雨明けはいつになるのでしょうか・・・

夏が近づいてくると街も色鮮やかになってきます。服装も冬は黒色やグレーなど無彩色系を着る方が多い印象ですが、夏は色彩豊かなカラフルカラーが目につきます。ちょっと南国を思わせるような、またリゾート感が出るような、開放的な感覚になるからでしょうか!(個人差はあると思いますが・・・)

オリジナルTシャツ製作のご注文も、年間を通してやはりダントツ人気なのは黒地や白地なんですが、冬に比べて夏は鮮やかなカラーを選ばれる方が多いです。ターコイズブルーやトロピカルピンクやイエロー、またドライTシャツの蛍光カラーなど!

そして、夏に目に付くTシャツと言えば『タイダイTシャツ』!!染めの具合で1枚ごとに印象が変わり、民族的な雰囲気も漂わせます。今回はそんな夏におすすめの『タイダイTシャツ』をご紹介したいと思います!

 

TDT-148 / タイダイTシャツ

「CROSS & STITCH」(クロスアンドスティッチ)というブランドからこの春に新商品として登場した【TDT-148 / タイダイTシャツ】は、生地の厚さが「6.2オンス」としっかり肉厚で、綿100%素材のTシャツです。オープンエンド糸(空気紡績糸)を使用しているのでふっくらとしていてボリュームがあり、その一方でドライでザックリとした風合いの生地になります。襟元のリブ部分は、ひと手間加えた二本針縫製で、襟元を印象付ける1つのアクセントになっており、丈夫で型崩れがしにくくなっています。

 

カラーバリエーションは全部で4種類です。ムラ染め調にすることで奥深い色合いに仕上げています。タイダイ染めの特性上、1枚1枚のタイダイ柄に個体差がありますが、その違いを楽しみつつ、おそろいのオリジナルデザインをプリントしたオリジナルタイダイTシャツを作るのもきっと面白いと思いますよ!!

 

サイズバリエーションは男性サイズの「M・L・XL・XXL」の4種類です。身長が高めの方でも着られるサイズ感になっています。女性ならちょっと大きめにダボっとラフに着るような感じになると思います。

 

こんな感じで自分たちだけのオリジナルデザインをプリントすると、また味わい深くなりませんか!?胸にワンポイントでオリジナルのロゴをプリントしたり、背中にチーム名やサークル名をプリントしたり、胸や背中に大きくデザインをプリントしたりなど、ティーズファクトリーの自社工場で加工し、オリジナルTシャツを仕上げます!!(一部のプリント方法は専門工場になります。)

 

最後に、こちらの【TDT-148 / タイダイTシャツ】商品の在庫状況ですが、現在(2020年7月3日15時00分時点)のボディメーカーの在庫はこのような状況です。人気商品なので「欠品中」のカラー・サイズがございます。「Mブラック」と「Mネイビー」については、『7月21日頃』にそれぞれ「M~XXLの4サイズ」の入荷予定があります。(入荷予定は前後にずれる場合があります。)

ご依頼の際は、その都度ご希望商品のボディメーカー在庫状況をお調べいたしますので、気になったらぜひお気軽にご連絡ください!!

高級感のあるメタリック!ゴールドインクとシルバーインク

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

オリジナルTシャツなどのオリジナルプリントウェア作成で、ちょっと高級感を漂わせるシルクプリントの『メタリック』インク!キラキラの粒子がラメインクよりも小さいですが、滑らかな光沢感があり、プリントするオリジナルのデザインたちをより目立たせてくれる人気のオプションカラーです。

ティーズファクトリーでは、そんな人気の『メタリック』カラーは「ゴールド(金色)」や「シルバー(銀色)」の他にもカラフルな12色があり、全部で「14色」もご用意しております!

普通のプリントよりも高級感を出したい場合や、少しキラキラするインクでプリントを目立たせたい場合は、この『メタリック』インクがおすすめです。ラメインクよりもキラキラの粒子が小さい分、プリント面の手触りもなめらかですし耐久性もありますよ!

「14色」と豊富なカラーバリエーションの中でも特にご注文の多い人気カラーは、やはり「金色」や「銀色」にあたる『ゴールドインク(MC-14)』『シルバーインク(MC-13)』かな~と思います。メダルなどでもよく見るゴージャスカラーの大定番といえばこの2色ですよね!!

前回は通常インクカラーの中でも人気な「ブラックインク(C-22)」や「ホワイトインク(C-21)」についてご紹介しましたが、『ゴールドインク(MC-14)』『シルバーインク(MC-13)』もいろんな生地色でプリントをご依頼される方が多く、生地色との相性が一覧で確認できたら、オリジナルTシャツを作成する際もイメージがしやすいのではないかなと思い、Tシャツ(5001/5.6オンスハイクオリティーTシャツ)の全カラーに配置したイメージを作ってみたのでご紹介します!

 

ゴールドインク(MC-14)

 

シルバーインク(MC-13)

 

※モニター環境などによって色の見え方が異なる場合がございます。

高級感のあるオリジナルTシャツにしたい!光沢感でオリジナルデザインを目立たせたい!ちょっと特別感のあるオリジナルプリントウェアを作りたい!「金色」や「銀色」でプリントしたい!と思ったら、ぜひ『メタリック』インクもご検討してみてくださいね!

どちらが見栄えする?ブラックインクとホワイトインク

こんにちは!
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!!

オリジナルTシャツやオリジナルポロシャツ、オリジナルパーカーなどを作る時、まずはどの生地色で作成するのか決めますよね!生地色が決まったら、次にプリントするオリジナルデザインの色は何色にしようか選びます。

オリジナルウェア製作でもっともポピュラーなプリント方法の「シルクプリント」は、インクカラーのバリエーションがとても豊富で、数多くある色の中からご希望に沿ったイメージに合う色をお選びいただくのですが、今までにご依頼いただいたオリジナルウェア製作で選ばれることが多いインクカラーは、シンプルに見栄えのする『ブラックインク(C-22)』や『ホワイトインク(C-21)』かな~と思います。

ご注文いただいた案件の中には、生地色はいろんな色でバラバラにして、インクカラーを 『ブラックインク(C-22)』 か、または 『ホワイトインク(C-21)』 のどちらかで、もしくはインクの色替えをしてプリントするというケースもちょくちょくありました。

白地のTシャツならブラックインク、黒地のTシャツならホワイトインクというように、どちらのインクカラーにするか決めやすい生地色もありますが(中には白地のTシャツにホワイトインク、黒地のTシャツにブラックインクというケースもありました)、ブラックインクとホワイトインクのどちらのインクカラーにしようか迷う生地色もあるかと思います。

今回は、そんな選ばれることの多い 『ブラックインク(C-22)』 と 『ホワイトインク(C-21)』 を一覧で色合いが見れるように、Tシャツ(5001/5.6オンスハイクオリティーTシャツ)の全カラーに配置したイメージを作ってみたのでご紹介します!

 

ブラックインク(C-22)

 

ホワイトインク(C-21)

 

これからオリジナルTシャツなどのプリントウェアを作成する予定で、『ブラックインク(C-22)』や『ホワイトインク(C-21)』でプリントしようとご検討中の方は、ぜひご参考にしてみてくださいね!

【緊急企画】各店舗様応援!デリバリー・テイクアウトのTシャツ・のぼり旗について

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

ようやく新型コロナウイルスの緊急事態宣言も解除され、徐々に学校やお店なども再開されて、少しずつ街の人通りも増えてきましたね!でも、まだまだコロナ感染に注意を払わなければならない状態なので、飲食店様は今まで店内のみでのサービスから、今回のコロナによりデリバリーやテイクアウトのサービスを開始し、またそれを継続されているところも多いかと思います。

現在ティーズファクトリーでは新型コロナウイルスの被害拡大に伴いまして、各店舗様“ 応援 ”のため、 店頭用の【デリバリー・テイクアウト】の『Tシャツ』と『のぼり旗』の生産を行っており、特別価格にて販売しております!!

 

デリバリー・テイクアウトTシャツ

● 柄は『デリバリー』と『テイクアウト』の2種類からお選びいただけます。
 ・デリバリー柄サイズ:約 横30cm×縦24.5cm
 ・テイクアウト柄サイズ:約 横30cm×縦24.6cm
● プリント内容(柄 / プリントサイズ)は生産品のため、固定となります。
● プリント方法は『シルクプリント』になります。
(インクを生地に刷る方法です。)
● Tシャツの種類は「UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)」他、サイズは 「S・M・L」の中からお選びいただく形になります。
● Tシャツのカラーは基本的に「ブラック」生地になります。
● プリントのカラーは基本的に「ホワイト」インクになります。
● プリントの位置は基本的に「前面中央」になります。
● 生産品でのお届けとなりますので、ウェアの種類など詳細指定にはご対応できません。
● 「数量限定」となりますので完売次第、生産終了とさせていただきます。
(予告なく終了する場合がございます。)

 

デリバリー・テイクアウトのぼり旗

● 柄は『デリバリー(ABCDの4タイプ)』と『テイクアウト(ABCDの4タイプ)』の8種類からお選びいただけます。
 ・サイズ:横60cm×縦180cm
 ・仕立:四方ヒートカット / チチ3×5
 ・適合ポール幅:直径34mm以内
● プリント内容(柄 / サイズ)は生産品のため、固定となります。
● チチの向きは『左向き』と『右向き』からお選びいただけます。
● 印刷方法は『インクジェット昇華ダイレクト(片面)』になります。
● 材質は『ポンジ』になります。
● イメージ画像は、実際の色味とは異なる場合がございます。
● 「数量限定」となりますので完売次第、生産終了とさせていただきます。
(予告なく終了する場合がございます。)

 

デリバリー・テイクアウト商品の料金と納期

● 「1枚」からご注文いただけます。
● 送料は納品先の都道府県により異なります。
● 納品までの日数はその都度変わる場合がございますので、その都度ご確認ください。

 

お見積り・ご注文方法

専用の【お見積・ご注文フォーム】よりご入力の上、送信してください。

【お見積り・ご注文フォーム】はこちらをクリック

※『コース / タイプ / サイズ / 枚』のご入力欄で
● コース(Tシャツ or のぼり旗)
● タイプ(デリバリー or テイクアウト)
● サイズ(S or M or L)
● ご購入枚数

を選択・ご入力いただきます。
「のぼり旗」にはサイズ設定はありませんが、【サイズ】の選択欄ではいずれかのサイズを選択してください。
フォーム内に【ご意見・ご要望】のご入力欄がございますので、「のぼり旗」をご購入の場合はそちらに
● type(A or B or C or D)
● チチの向き(左向き or 右向き)

のご希望をご記入ください。

【お見積・ご注文フォーム】から送信いただきましたら、弊社より御見積書を提示させていただきます。 お見積り内容をご確認の上、お客様より“ 注文する ”とご返信をいただきましたら、案件の確定・進行となります。

※お急ぎの方は『0568-72-1088』までご連絡ください。
【受付】平日11:30~19:00

 

デリバリーやテイクアウトのサービスを行っている店舗様、またこれからそのサービスを始めるという店舗様、一目で「あ!このお店!デリバリー/テイクアウトやってる!!」とアピールできるTシャツやのぼり旗で、コロナ不況に負けず頑張ってください!!ティーズファクトリーは応援しております!!早くコロナが終息して通常の生活に戻りますよう、心よりお祈りいたします!!

この時期におすすめのドライパーカーのご紹介!!

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

まもなく梅雨がやってきますね。沖縄や九州、四国地方はすでに梅雨入りしていますが、その他の地域では梅雨入り前の初夏の陽気で、気温の高い日が続いています。

女性は経験したことがある方も多いと思うのですが、外は暑いので半袖、でも屋内に入ると逆に冷房などで寒いと感じてしまう方もいるのではないでしょうか!また梅雨の時期は、外は雨で少し半袖だと肌寒く、羽織りものが雨に濡れたりして、湿った羽織りもので屋内に入ったらさらに寒いなど・・・体温調節が難しいですよね。

そんな時には、吸水性も速乾性も抜群なドライ素材のパーカーがおすすめです!ドライパーカーは汗をすばやく吸収し、またすぐに乾かしてくれるので、ジョギングやランニング、トレーニングなどのスポーツシーンで愛用されている方が多いですが、梅雨のジメジメした時期や夏の暑い時期の体温調節にも向いています。

今回は、そんなおすすめの『ドライパーカー』商品をご紹介します!

 

338-AMZ / 4.4オンスドライジップパーカー

こちらのドライジップパーカーは、オリジナルTシャツ製作でも大人気のglimmer(グリマー)ブランド商品【300-ACT/4.4オンスドライTシャツ】と同じシリーズで、生地の厚さは【300-ACT】商品と同じ「4.4オンス」のポリエステル100%素材になります。さらっと軽い着心地で、綿素材のパーカーに比べて軽く、また薄いのでたたんでバッグに収納する際もかさばらず、持ち運びにも便利な商品となっています。

吸水・速乾にも優れていて、洗濯物の乾きづらい梅雨の時期でも綿素材のパーカーよりも早く乾き、またシワが付きにくく色あせもしにくいといったメリットがあります。UVカット機能やUPF20機能も備えているので、紫外線対策にも効果的なドライパーカーです。紫外線は3月頃から急激に強くなり始めて、5~7月にかけてピークを迎えていくとされています。まさに今の時期は有害な紫外線の強い時期になるので、紫外線対策としてもこのドライパーカーを着るのはおすすめです!

カラーバリエーションは、オーソドックスでコーディネートのしやすいホワイトやブラック、ネイビーやダークグレーの他に、カラフルで遊び心のあるライトグリーンやミントグリーン、ターコイズやホットピンクなど、全部で「14色」あります。オリジナルチームパーカーだったり、私服用のファッションの1アイテムとしても、これだけの色展開から選べるのはうれしいですよね!

サイズバリエーションは、SSサイズから5Lサイズまでの全部で「8サイズ」あります。小柄な女性から体格の良い男性まで、幅広く合わせられるサイズを揃えているので、きっと自分に合ったサイズが見つかると思いますよ!サイズの選び方は、身近にある羽織りもの(パーカーやジャンバーなど)の身丈や身幅、肩幅などの寸法をメジャーなどで測って、近い寸法のサイズを選ぶと良いですよ!

 

【338-AMZ】4.4オンスドライジップパーカーをお求めの際は、ティーズファクトリーまでぜひお気軽にお問い合わせください!!左胸や右胸にワンポイントでチームロゴやオリジナルデザインをプリントしたり、背中に大きめにプリントを入れたりできるので、自分だけのオリジナルドライパーカーが作成できますよ!また、プリントを入れないで無地のままでもお買い求めいただけます。自分好みのカラーやサイズを選んで、この時期を快適に過ごせるドライパーカーを手に入れてみてはいかがでしょうか!!

父の日に贈るオリジナルプリントのギフトアイテム!!

今年(2020年)の父の日は「6月21日(日)」です。そろそろ贈り物を何にしようか考えている方もいるのではないでしょうか!父の日はお父さんに感謝の気持ちを伝える日です。感謝の気持ちを込めて贈る父の日のプレゼント、何を贈ったら喜んでもらえるのか悩む方もいるかと思います。

定番でいうと、仕事で使えるネクタイやハンカチ、Yシャツやくつしたなどのビジネスグッツ、お酒好きならお父さんが普段から飲んでいるお酒や、飲みたいけどなかなか手の出せない高級酒やおつまみ、グルメ好きなら美味しい特産品や食事券などのグルメギフトなど・・・

お父さんの好みや行動パターンなどを思い返して、せっかくなら喜んでもらえる特別なものを贈りたいですよね!感謝の気持ちを伝えるなら、メッセージ性の強い世界に1つだけの「オリジナルプリント」のものを贈るのもおすすめですよ!!

例えば、こういうプレゼントはいかがでしょうか!

 

お父さんの似顔絵をそのままTシャツにプリント

お子さんが描いたお父さんの似顔絵をそのままTシャツにプリントすることができます。一生懸命描いた絵のタッチやクレヨンなどの質感もインクジェットプリントやフルカラー転写プリントならそのまま表現することができますよ!(色合いは若干変わります。)お子さんが画用紙などに描いた絵と一緒にオリジナルプリントTシャツを贈れば、普通とはちょっと違う思い出に残る父の日のプレゼントになるかもしれません!

 

エプロンにさりげなくメッセージをプリント

在宅ワークや外出自粛などで家にいることが多い今、DIYなどでモノ作りをしたり、時間のかかる凝った料理をしたりするお父さんもいるのでは!それならお父さんにカッコイイ父専用のエプロンを贈るのはいかがでしょう!!エプロンは「肩掛けタイプ」の他に「腰巻きタイプ」もあり、ベーシックなものからソムリエエプロン、帆前掛けなど色々な種類を取り揃えています。日頃の感謝の気持ちをさりげなくワンポイントでプリントして、オリジナルエプロンを贈るのも新しい生活様式の必需品になるかもしれないですね!

 

素敵な「父の日」のプレゼント作成をティーズファクトリーは全力でお手伝いさせていただきます!お父さんに贈る日頃の感謝を込めたオリジナルプリントの贈りものを作る際は、ぜひお気軽にご連絡ください!!

※フルカラー転写プリント・刺繍加工は通常より製作にお日にちが多くかかります。(混み具合によってはインクジェットプリントも同様です。)ご注文の際は、お日にちに余裕を持ってご依頼くださいませ。

ドライTシャツ人気商品のご紹介③

こんにちは!!
ティーズファクトリーです!

花粉も落ち着いてきて、日差しが強くなってしました!夏が近づいてきているということは、その前に梅雨がやってきますね・・・

梅雨の時期は洗濯物を外に干せないうえに、湿度が高いのでどうしても室内がジメジメしがちです。洗濯物もなかなか乾かなくて困りますよね。

そういう時でも「ドライTシャツ」は乾くのが早く、またシワが付きにくいので、人気があるのも納得です!そんなドライTシャツですが、前回・前々回に引き続き、今回もティーズファクトリーで人気の「ドライTシャツ」商品をご紹介します!!

 

5088 / 4.7オンスドライシルキータッチTシャツ

首リブの縫製はダブルステッチで丈夫、そして着心地を追求した、まるでシルクのような肌ざわりが人気のワンランク上のドライTシャツです。【5900】商品や【300-ACT】商品に比べて「メッシュ感」は控えめな印象で、とにかくなめらかで柔らかい生地感になっているので、着心地を重視したい方にはオススメのアイテムです。

裏面は凹凸構造になっていて、肌への接触面積を少なくし、肌離れ性を高めています。生地の発色が良いのもポイントで、色落ちもしにくい洗濯耐性を持った糸と染料を採用しており、ホワイト地の生地の厚さも若干分厚くすることによって、透け防止の効果をアップしています。また従来のポリエステル製品に起こりやすい「ブリード(昇華)」という現象(プリント加工後にプリント部分が生地の染料を吸い上げてプリントカラーが変色する現状)を防止した「ノンブリード」生地が特徴で、まさにオリジナルプリントTシャツの作成に特化した商品となっています。

カラーバリエーションは全部で「17色」で、子供用の130サイズから大人用のXXXLサイズまでの「10サイズ」と、レディースサイズ商品として『5088-04/4.7オンスドライシルキータッチXラインTシャツ』があり、こちらは女性用のM・Lの「2サイズ」がありますので、【5088】商品はレディースサイズ商品も含めると全部で「12サイズ」の展開があります。【5088-04】レディース商品は、その名の通りボディ部分が「Xライン」になっていて、首リブ部分もキッズサイズやユニセックスサイズのものより広めになった女性らしいシルエットになっています。吸水速乾に優れているので不快なべたつきを軽減し、もちろんUVカット機能やUPF50+機能も備えているので、野外でも安心の優しい肌ざわりのこの商品を1度着てみたら、きっとやみつきになること間違いなしです!

 

これからやってくる梅雨の時期、おすすめのドライTシャツなら洗濯するのが少しは楽になるのではないでしょうか!無地のままでもお買い求めいただけますので、ぜひドライTシャツをチェックしてみてください!!