一体いくらでオリジナルウェアが出来上がるのか⓶

。前回の続きとなります。

前回の計算、ややこしくて難しい!一体いくらになるのか全く分からない!という方多いと思います!!
そんな方に当社は自動お見積りという機能を設けております。

まず、下地となるTシャツを選びます。

4

その後下にスクロールしていくと、自動お見積りという欄が登場致します。
5

WEB上で簡単に見積りが出来る自動見積り機能をご用意しています。
こちらは、なんと無料&お客様情報一切不要なんです。
下記で簡単にその使い方を動画でご紹介します!

【自動お見積りのやり方 動画】

問い合わせしなくても簡単にお見積りがお取できますのですごくお得な機能となっております。

是非こちらでご検討くださいませ。

10枚以下の場合は自動でお見積り取れませんので その場合はお問い合わせくださいませ。

一体いくらでオリジナルウェアが出来上がるのか⓵

良くお問い合わせがあるのが
一体いくらでオリジナルウェアが出来上がるのか
ですが、プリント位置やインク、Tシャツの種類によりお値段が異なってきます。

お素材によってもインクの種類が違っているのでプリントの単価も違います。
1
上記の様な形で最終的な金額となります。2

初めてデザインを作成するにあたって、版を作成しなくてはなりません。
版代金は下記となります。3

こちらは1年以内でしたらまた無料でお使い頂け、使用した日より更に一年版の使用期限が伸びる形となり
1年以内に再注文し続けると版代金は永久に無料となります。
ご追加は1枚からでも大丈夫でございますので是非ご利用くださいませ

——————————————————————-
現在文化祭、体育祭などのクラスTシャツ受付中です!
お得な学割もございますので是非この機会お見逃しなく!現在文化祭、体育祭などのクラスTシャツ受付中です!
お得な学割もございますので是非この機会お見逃しなく!
現在文化祭、体育祭などのクラスTシャツ受付中です!
お得な学割もございますので是非この機会お見逃しなく!

オリジナルつなぎも作れます!

TSFACTORYでは、オリジナルのつなぎも作れます!

現在つなぎはコミコミ価格でお得にご提案させて頂いております。

tsunagi_main【お見積り、ご注文はコチラをクリックしてください※画像をクリックしても飛びません。こちらをクリックしてください】【お見積り、ご注文はコチラをクリックしてください※画像をクリックしても飛びません。こちらをクリックしてください】

tsunagi_table

ウェア+版代金+プリント料金 コミコミの金額となっており、大変好評いただいております!
学園祭、文化祭、クラスのお揃いのウェアとしても作成される方もみえますよ。

皆様でお揃いのつなぎで気合を入れて 頑張ってくださいね!

現在クラスTシャツ絶賛受付中です!
学割もございますので是非この機会お見逃しなく!学割についてはコチラをクリックしてください
※つなぎはコミコミ価格ですので学割は聞きませんのでお気を付けくださいませ。

お勧めのクラスTシャツ素材のご案内です!!

お勧めのクラスTシャツ素材のご案内です!!

上質な肌触りに拘られる方にピッタリの商品のご提案です!

5088/4.7オンスドライシルキータッチTシャツ
5088_1
<ティーズ価格>
■全カラー共通
¥897(130〜160)
¥962(S〜XL)
¥1,155 (XXL)
¥1,355(XXXL)
<メーカー価格>
■全カラー共通
¥1,242〜¥1,674

なめらかな優しい肌触りとサラサラな着心地で激しい運動時など、長時間のご使用でもストレスなくご愛用頂けます。素材の発色も良く、デザインが映えること間違いなし!
生地も厚めで繰り返し使用できるオススメのドライ商品です。
※ドライ素材は生地の特性上、
(1)シルクプリントのオプションインクをご利用いただくことができません。
(2)プリントカラーは1箇所あたり2色までとさせていただいております。
5088_2

多機能なドライTシャツですので着用感は抜群です。

部活動にぴったりのドライTシャツです!
お見積りは↓をクリックしてください
見積りを取る見積りを取る見積りを取る

あぶくまキャンプランド様より最高の笑顔のお写真頂きました

写真

あぶくまキャンプランド Sさまよりお孫さんと最高の笑顔のお写真を頂きました!
お孫さんとお揃いのTシャツで最高にご機嫌ですね。
凄く素敵なお写真ありがとうございました。

Sさまの様に、左胸の小さなデザインの場合はお子様用と版を共用できる場合がございます。

ちなみに当社取り扱いの中で一番小さなTシャツ、90cmのサイズの最大サイズのデザインサイズは
横17cm×縦18cmが最大サイズとなります。
位置などによっては版の共用が出来ない場合もございますので、一度お問い合わせくださいませ。

お子様とお揃いのTシャツは最高の記念となりますよ、是非この機会に作成してみてくださいね。

現在クラスTシャツ絶賛受付中です!
学割もございますので気になられる方はこちらをクリックしてください!
文化祭、学園祭、部活、クラブ活動、サークル活動 オリジナルTシャツで一致団結してみてください!こちらをクリック

クラスTシャツ作成のコツ④蓄光インク編

クラスTシャツ作成のコツ④蓄光インク編

今回は蓄光インクに付いてご紹介させて頂きます
【蓄光インクカラー】324円/1か所1色1枚単位
蓄光
太陽光や蛍光灯の光などを蓄えて、暗闇でぼんやりと発光する特殊なインクです。
明るい場所では少し黄みがかった通常の白色に見えます。
※蓄光カラーは、ポリエステル素材のウェアー(ドライTシャツなど)には使用できません。

蓄光カラーは1色のみのお色となります。夜のイベントやサークル活動時に最適なインクとなります。
夜間の接触事故等の防止にも良いかもしれません。

ご紹介させて頂いた他にも色々な加工の種類がございます。
ラメの場合のように版の共用が不可だったりと大変ややこしい部分もございますが、
お客様のデザインやお選び頂きましたウェア、枚数等により一番お得に加工出来る方法をご提案させて頂きますので、
まずはお気軽にお問合せ下さいませ。

現在、クラスTシャツ絶賛受付中でございます。
枠には限りがございますので、是非お早めにご検討くださいませ。
通常納品の場合は、学割がございますので是非この機会お見逃しなく。

クラスTシャツ作成のコツ⓷蛍光インク編

クラスTシャツ作成のコツ⓷蛍光インク編

今回は蛍光インクのご紹介です。
【蛍光カラー】162円/1か所1色1枚単位

蛍光インク

発色の強い蛍光カラーなら目立ち度アップ間違いナシです★単色で使うのはもちろん、他のカラー と組み合わせてもGoodです。
カラー自体にインパクトがあるので、白や黒のスタンダードカラーのTシャツと組合わせるのも効果大です。

※蛍光カラーは、ポリエステル素材のウェアー(ドライTシャツなど)には使用できません。
※ご覧のインクカラーは、お使いのPCモニターの設定等により見え方が変わって参りますので、実際のカラーと若干異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

濃い目のTシャツカラーに蛍光カラーを乗せられると、とてもビビットな印象になりデザインも目立ちます。
個人的にシンプルなデザイン程目立つと思います。(文字だけのデザイン等は凄く目立って見えると思いますよ)

こちらも、学校名、部活名、サークル名等お入れ頂く際に使用すると良いと思います。

現在クラスTシャツ等、絶賛受付中でございます。学割もございますのでこの機会お見逃しなく!

クラスTシャツ作成のコツ インク編⓶メタリック、ラメインク

オリジナルクラスTシャツの作成のコツ⓶メタリックインク、ラメインク編

今回はメタリックインク、ラメインクのご紹介でございます。

【メタリックインク】オプション料金162円/1か所1色1枚ごと
キラキラの粒子が小さいので、滑らかな光沢感があり、表現力もグレードUPします★
通常のゴールド・シルバー以外に12色のカラフルなメタリックカラーがあります。
※メタリックカラーは、ポリエステル素材のウェアー(ドライTシャツなど)には使用できません。
メタリックインク
詳しいお色はこちらをクリック

【メタリックラメインク】オプション料金432円/1か所1色1枚ごと
キラキラしたラメが入ったメタリックインクです。ラメの粒子が大きいのでハッキリとしたキラキラ感で、ゴージャスな雰囲気と存在感を出すことができます★その使い方によってかわいくもカッコよくも変幻自在に変化するインクです。
※細かい柄はプリント自体ができませんのでご注意ください。
※ラメカラーは、ポリエステル素材のウェアー(ドライTシャツなど)には使用できません。
メタリック詳しいお色はこちらをクリック

ご覧のインクカラーはPCの環境によって見えるお色が変わってきます。実際のお色とは異なりますのであくまでイメージ見本としてご確認くださいませ。

どちらも大人気のオプション加工、メタリック、ラメカラーです。
シンプルなデザインを引き立たせたいときにも最適な加工でございます。

こちらの加工でご注意頂きたいのが、メタリックカラーは通常インクと版が共有可能でございますが、
ラメメタリックカラーは、ラメの粒子が大きい為に通常の版が使用できません。
ラメメタリックカラーを使用されたいお客様は、予めラメメタリックカラー用の版を作成して頂くのが良いと思います。

どちらを使用されるかは、デザインにより決められると良いかと思います。お色の相談にものれますので当社のデザイナーにご相談くださいませ

オリジナルのクラスTシャツ随時受け付けております!
学割もございますのでこの機会お見逃しなく!gakuwari_banner

クラスTシャツ作成のコツ インク編⓵発泡インク

オリジナルのクラスTシャツを作成する際にデザイン、Tシャツ、インクのお色が決まったら次はどのような加工にされるかです。

当社では通常のインクの他に発泡インク、メタリック、ラメ、蓄光、フロッキー加工。

その他の加工に転写フルカラーと刺繍加工がございます。

各インクの簡単なご紹介でございます。

【発泡インク】オプション料金162円/1か所1色1枚ごと

発泡加工1
プクプクと可愛らしい印象の発泡加工インクです。
立体感が出ますので、強調したいデザインにはもってこいの加工です。

サークル名、文化祭名、チーム名だけのシンプルなデザインも、発泡加工をかければ
目立ちますのでお勧めです!

デザインにより、出来ない場合も多いので、ご相談くださいませ。
2色以上でお隣のお色とくっついているデザインになりますと加工が難しい事が多いので、
出来れば」1色での加工をお勧めいたします!

オリジナルのクラスTシャツ随時受け付けております!
学割もございますのでこの機会お見逃しなく!
gakuwari_banner

Tシャツ豆知識 シャツでよく聞く「オンス」とは何か

Tシャツ豆知識

よくお問い合わせのある
Tシャツでよく聞く「オンス」とは何か
でございますが、

オンスとは、もともとヤード・ポンド法で重量を表わす単位で、
日本ではあまりなじみがありませんが、
Tシャツはアメリカを中心に普及した製品であることから、
現在もTシャツの生地スペックのうちで厚さを表示する際は
オンスを使用するのが慣例になっています。

Tシャツの場合の1オンスは、1ヤード四方が約28.35gの重量に相当します。
一般に、3~4オンスの生地は非常に薄手で、白の場合はかなり透けますが、
価格が安いのでイベントや販促用に配布するTシャツなどに重宝されるタイプです。
「ヘビーウェイト」に分類される5~7オンスの生地は、肉厚で耐久性があるため、
実用性が高くなります。

上質でハイクラスなTシャツは、たいていが6オンス以上のものです。
スウェットやトレーナーなどには、非常に肉厚な9~13オンスの生地が用いられます。
なお、近年は薄手生地でもクオリティの高い製品が増えており、
薄いからといって必ずしも品質が低いとは言えません。

column01-02

生地の分厚さは、目安として商品ページの左下に目安の生地の厚さをのせていますので
そちらを参考にして下さいませ。

こちらの生地の詳細はこちらをクリックしてください