冬物トレーナー

みなさん、こんにちはー

小川

 

 

 

 

今回は前回に続き、またまた寒い中がんばる人向けの商品を紹介します。

今回は「10.0オンス CVCクルーネックスウェット:商品番号5928」です!

トレーナー全体トレーナーの中でも寒い秋、冬にはこのトレーナーがおすすめ☆

ものすごく温かいです…( ´ ▽ ` )

その温かさの秘密はトレーナーラインナップの中でも厚手の生地、そして裏起毛の裏地素材を使用している点です。

裏起毛とは毛羽をたたせた生地の事で、空気を多く取りこむため保温性に優れている素材です。

下が参考のお写真、左が裏毛素材(パイル地素材)、右が裏起毛です。

このもこもこ感もたまりません….(*´ー`*)

裏地アップ

寒さに負けないオリジナルウェア、是非ティーズファクトリーでご作成くださいませ〜♪

アクティブサーモコート!^^

お久しぶりです!
池袋店の鈴木です^^

段々と寒くなってきたこの頃、
先日お電話にて、北海道で広告配りをされる方用の
ユニフォームの作成をご検討されているお客様から、
どのウェアが暖かいか、中綿入りはどのくらい綿が入っているのか、
というお問い合わせのお電話をいただきましたので、
当店HPにてご紹介させていただいているウェアの中から、
ある程度ボリューム感のあるコート、ブルゾン類の
お写真を順々に載せていきたいと思います!^^

今回は、MJ0055/アクティブサーモコート

まずは着用写真!

名称未設定-1

名称未設定-2

私は身長が158cmなのですが、着用したものはLサイズです!

裏地はキルトが袖まで付いています!^^
IMG_1663

後ろはこんな感じ!

IMG_1664

 

たたむとこのくらいのボリューム感があります!

IMG_1662

 

冷たい風が入らないよう、マジックテープで袖口を狭められるようになっています!^^

IMG_1665

いかがでしたでしょうか!そんなにモッコモコになる訳ではないですが、袖口、フードまで裏がキルト地になっていて、ふんわり暖かいコートです!^^

他にも、このウェアって後ろはどんな風になっているんだろう、袖口はきついかな?など、疑問点がございましたらお電話などでもお答えできますので、
お気軽にお問い合わせくださいね!^^

プリント箇所とかって料金に関係あるの???

こんにちは!!
すっかり秋ですね〜
というかちょっと寒くてそろそろ冬だなーなんて感じます。。。

 

さてさて、今日はちょっといつもとテイストを変えて、

皆さんに問題です!!

ブログ用10

Q.どれが一番高くなる???

シルクプリントにてそれぞれの箇所にそれぞれの大きさでプリントのされた
Tシャツデザイン3種類をご用意しました!
この3種類、どれが一番料金が高いでしょうか???
(ハロウィンが近いのでハロウィンっぽく作ってみました♪)

他の条件はぜーんぶ同じとしますよ!!

シンキングターイム★

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、答えはでましたか???

 

 

 

正解は。。。

 

 

なんと!

 

ぜーんぶ一緒です!!!!!!

 

あ、答えになってないって怒らないでくださいね。笑

それでは、解説を!

弊社では、シルクプリントにてプリントする際、
何箇所にそれぞれ何色インクを使うかによって料金が変動します。
そのため、左胸であっても背中央であってもどんな箇所でも料金に変わりません。
また、デザインサイズも1箇所に収まっていれば料金に関わらないため、
1箇所つまり、その箇所に使う版(横35センチ×縦40センチ※)1つに収まっていれば、
どんなサイズでも料金に関わらないんです。
あとデザインの細かさですが、修正がたくさん必要でなければ、
基本は料金に関わらないので、AとCぐらい差があっても料金は変わらない!
今回の条件は、どれも1箇所に1色使うという条件なので、
すべて同じ料金になったということですね。

※版のサイズは横35センチ×縦40センチですが、
ウェアの種類/サイズ/プリント箇所によってプリント可能範囲が異なりますので、
例外がございます。ご注意下さいませ。

そのため、例えば、
ヘビーウェイトTシャツ20枚にA/B/Cのどの条件でプリントしても、
1枚あたり約¥1,360-くらいになりますよ〜^^

よければ、参考にしてください!
ではでは!

 

レジャーにおすすめ!

こんにちはー(・∀・)ノ
ハロウィンが近づき、USJでは毎年恒例のホラーナイトが
開催されてますね!!

行きたいと思いつつも、毎年スルーしてしまっている森川です!!
最近は、市販のメイク道具や糊やティッシュを使ってハロウィン使用の
メイクまでこなす人もいるんですね♪やっぱり行ってみたい!!

今日はこれから野外で活動するにはおすすめのアイテムを
紹介したいと思いますヽ(・∀・)ノ

紹介アイテムは、、、

7025 ナイロンフルジップジャケット」です。

こちらの商品はナイロン100%のため、撥水性があり
風も通さないため、防風性にも優れております!!ウェアカラーも豊富ですよ!

昼間は暖かいけど、朝と夜は急に冷え込みますよね!
バーベキューやテーマパークに遊びにいくときや、                                                         ジョギングなど野外でのスポーツする際に
バッグに押し込んでおけば、重宝するウェアです☆
また、ちょっとした雨具代わりにもなりますよー♪

パーカーやトレーナーに比べるとかさばらないので、常に携帯可能な大きさです!!
こんなちっさくなります!!!!!

Collage 2014-10-13 20_48_31

みなみに1箇所1色のプリントで10枚ご注文いただいた場合、
1枚あたり、およそ¥3000-でおつくりいただけます。

無地でのメーカーの販売価格が¥3996-なので、
プリントも込みで¥3000-はお得ですよ!!

ぜひご検討くださいませ〜(゚▽゚*)ノ~~

オリジナルブルゾン

こんにちはー

小川

 

 

 

 

近頃寒くなってきましたね〜…

急激に冷え込むこともありますので体調には皆さんお気をつけください!

今回はそんな寒い時期にもイベントなどで大忙しな方におすすめの

ナイロンイベントブルゾン(ペン差付):商品番号7064」を紹介します。

厚すぎず動きやすいものがいい、価格は抑えたい、そんな方にはもってこいなブルゾンだとおもいます。

ウェア価格はなんと1着¥1,030-!!

袖にはペン差しがついてるので、イベントごとではかなり便利です♪

プリントを例えば1箇所に1色で入れた場合、10枚ご製作で1枚あたり¥2,110〜で作れちゃうのです

……Σ(´ロ`ノ)ノェェエエ工

冬のイベントが控えている方は是非是非ティーズファクトリーでブルゾンを作成しませんか??

ご注文・お問い合わせをお待ちしております☆

ブルゾン7064紹介

何個分の綿花?

こんにちは!池袋店の鈴木です( *゚-゚* )

いきなりですが、質問です!!
ジャジャン!

『Tシャツは綿で出来ていますが、
Tシャツ1枚は一体何個の綿花で出来ているでしょうか?』

チッコチッコチッコチーーーーン!!!




















答えは、なんと100個です!!

どうですか?
予想より多かったですか?

綿花【解説】
Tシャツ一枚の重さ(目付けと言います)は、約250gです。
綿花(コットンボール)の重さは約5gで、そのうち種などを除くと繊維になるのは2.5gほどになります。この条件で計算すると、100個必要になります。

<紡績> コットンボールから採った繊維を、一本の糸にする。

<編みたて> 糸から生地に編みたてる。

<染色> 編みたてた生地を染める。

<裁断> 染色した生地を裁断する。

<縫製> 裁断した生地を縫製。(各パーツを縫い合わせる)

こういった、さまざまな段階を経てTシャツが出来上がるわけですね( ・ω・)ノ

今回は、Tシャツ豆知識をお送りしました!
以上、鈴木でした☆ヽ(*^□^*)/

プリント色々!〜フロッキー編〜

こんにちは!
池袋店富士原です!
今日は久々に!インクや加工についてのご紹介です〜^^

〜ラメ・メタリック編〜はこちら
〜発砲インク編〜はこちら

<フロッキー>
一枚あたり小(20cm×20cm)¥270-
一枚あたり大(35cm×40cm)¥378-
短い繊維状の特殊シートをプリントする方法で、植毛加工とも呼ばれます。
フェルト生地のような独特のベルベット調の手触りと質感を出すことができます。
普通のオリジナルプリントとは違った風合いになりますので、
特別感を出したい方!必見です!

と、いっても文章だけではやっぱり伝わりづらい…
といったわけでこちらがフロッキーのプリントをしたTシャツです!

ブログ用9ちょっと毛っぽく繊維っぽくなっているのわかりますかね〜?
実際触ってみれば全く違うのがわかります!
※こちらのウェアは池袋の店舗にありますのでよろしければ〜

これからウェア製作をご検討中の方いらっしゃいましたら、
是非是非フロッキーもご検討にいれてみてください!
※ただし、ドライ素材やブルゾン類にはプリントできかねてしまいますので、
ご注意ください!!!

ではでは〜本日はこの辺りで!

 

「かすれ」の表現

こんにちは!
販売スタッフの山下です(*・∀・*)

今日はプリントの「かすれ」表現についてご紹介したいと思います!

まずはこちらの画像をご覧下さい♪

かすれ

こちらの画像が通常のベタ塗りのプリントと、
かすれ表現有りのプリントの比較になります(*´∀`*)ノ。+゜ *。

大分印象が変わると思いませんか?
かすれがあると、ヴィンテージ感が出て味のある雰囲気になりますね。

かすれが大きすぎたり多すぎると、デザインによっては
文字やイラストが見にくくなってしまうので、部分的にご利用されることを
オススメします!
上記の画像の場合、赤いインクの部分だけにかすれを使っています。

かすれ以外にも、こんなプリント出来るかな?こんなプリントがしてみたい!
という疑問やご要望がありましたら是非スタッフにご相談ください(人´ω`*)♡

ウェアメーカーさんのカタログ!^^

こんにちは!池袋店の鈴木です!^^
先日まで暑いばかりの毎日でしたが、
このところは寝苦しくて起きるなんてこともなくなり、
過ごしやすい気候ですね!
ティーズファクトリーでは、いくつかのメーカーさんのウェアの中から、
当店のプリント方法にあった商品をピックアップさせていただき取り扱い商品としておりますが、
ウェアそのものの詳しい内容をご覧いただける、メーカーさんの発行されているカタログを毎シーズンいただいています!^^

IMG_1181

先日、いくつかのメーカーさんからも、今年のA/Wのカタログをお送りいただいたところですが、
新しいカタログは、新商品や、既存の品番に新しいウェアカラーが展開されていて見ていて面白いです!^^
取り扱いウェアは基本的に弊社HP上に掲載している商品となりますので、HPをご覧いただくだけで商品選びについては充分していただけるのですが、
ウェアそのものを作っていらっしゃるメーカーさんが伝えたい、生地の編み方、織り方の説明、首まわりの縫い方の違いの説明、プリント例など、各社メーカーさんの専門的な面白い情報を掲載されておりますので、ご来店いただいた際には是非ご覧ください!^^
郵送にてお送りすることも、ご来店時にお渡しすることもできます!^^

ラメインクの特徴

こんにちは!
名古屋店の原です。

今日はラメインクの特徴について、ちょっとだけ細かいお話をしたいと思います。
まずはこちらの写真をご覧下さい!
ラメインクの特徴左側の方が暗く見えますよね。もちろんインクは同じ物を使用しています。

ティーズファクトリーのラメインクはインク自体に色はついていません。
のりの様な透明に近いインク原料にラメの粒子(0.01mm角)を混ぜてラメインクを作っています。
上の写真でピンク色に見える部分は、細かいラメ粒子がぎっしり詰まってますが、そのラメ粒子の少しの隙間から生地の色が透けるため、この様な見え方になります。

写真では少しわかりにくいですが、この細かい粒子の反射により、メタリックインクとはまた違った光沢感が表現出来ます。

ご来店頂けますと、インク見本がありますので実物をご覧頂けます。
お近くの方は、是非お立ち寄りください!
※ラメインク等のオプションインクは一部のウェアにはプリントが出来ません。
また、ラメインクは粒子が粗いため、細かいデザインはプリントが難しい場合がございます。

◆SHOP情報はコチラ
※名古屋店と池袋店がございます。