オリジナルパーカーのシルクプリントができる位置(範囲)について

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

寒くなってきて、着るものもパーカーやトレーナーが多くなってきました!オリジナルプリントウェアの製作でも、秋や冬はパーカーやトレーナーなどのスウェット類でご注文される方が多くなってきます。

スウェット類の中でも、特に人気のあるアイテムは「パーカー」になります。パーカーは、ジップ無しでかぶりタイプの「プルパーカー」と、前開きタイプの「ジップパーカー」があります。また生地の裏面が、タオルのようなパイル状に編み込んで浮かせた「裏毛/裏パイル」と、裏毛を起毛させたボリューム感のある「裏起毛」があり、好みや用途によって選べるのもうれしいですよね!

今回はそんな人気のオリジナルパーカーの、『シルクプリント(版を作ってインクを刷るプリント方法)のプリントできる位置(範囲)』についてご紹介します!

※プリントする柄(デザイン)のサイズは、
①パーカーの種類
②ウェアのサイズ
③柄の内容(大きさ・色数・ベタ部分の多い/少ないなど)

によって変わりますので、今回ご紹介する『シルクプリントのプリントできる位置(範囲)』のサイズとは異なります。ご注意くださいませ。
【柄のプリントサイズ≒プリントできる位置(範囲)】

 

胸(胸中央・右胸・左胸)のプリント位置(範囲)

横は
【プルパーカーの場合】
左右の袖付け根縫製部分からそれぞれ「約5cm以上」離したところからがプリントできる位置(範囲)になります。
【ジップパーカーの場合】
ジップの縫製部分から「約5cm以上」離したところから、袖付け根縫製部分から「約5cm以上」離したところまでがプリントできる位置 (範囲) になります。

縦は
フードの付け根縫製部分から「約5cm以上」離したところから、お腹のポケット縫製部分から「約5cm以上」離したところまでがプリントできる位置 (範囲) になります。

 

背中(背中中央・襟下・裾)のプリント位置(範囲)

横は
左右の袖付け根縫製・脇下の側面縫製部分からそれぞれ「約5cm以上」離したところからがプリントできる位置 (範囲) になります。

縦は
フードの付け根縫製部分から「約5cm以上」離したところから、裾リブ縫製部分から「約5~8cm以上」離したところまでがプリントできる位置 (範囲) になります。

※裾の絞り部分のシワが大きいウェアの場合、裾の位置へのプリントは裾リブ縫製部分から「約8cm以上」離したところからのプリントになります。

 

袖(右袖・左袖)のプリント位置(範囲)

横は
脇下から袖口にかけての縦ライン縫製から「約5cm以上」離したところからがプリントできる位置 (範囲) になります。基本的にはパーカーを着て真横から見た位置(袖側面の位置)になりますので、イレギュラーな位置へのプリントをご希望の場合は、事前にご相談ください。

縦は
肩の袖付け根縫製部分から「約8cm以上」離したところから、袖口リブ縫製部分から「約5~8cm以上」離したところまでがプリントできる位置 (範囲) になります。

※袖口の絞り部分のシワが大きいウェアの場合、袖口の位置へのプリントは袖口リブ縫製部分から「約8cm以上」離したところからのプリントになります。
※「140サイズ以下」のウェアサイズは、袖へのプリントはできません。
※「150サイズ・SSサイズ」のウェアサイズは、プリント時に生地を伸ばして加工台にセッティングする為、生地が伸びる恐れがあります。
※柄(デザイン)のプリントサイズは、どのウェアサイズも最大「横幅8.5cm」までとなります。

 

■ご注意■

パーカー商品へのプリントは、「ベタ部分の大きい柄」「2色以上の多色プリント」「プリントサイズの大きい柄」などの柄内容によって、シルクプリントに何らかの制限が出てくる場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

パーカーへのシルクプリントは、
・胸(胸中央 / 右胸 / 左胸)の位置
・背中(背中中央 / 襟下 / 裾)の位置
・袖(右袖 / 左袖)の位置

のいずれかの位置になります。
※フード部分は、外生地と内生地で構成されている「二重生地(2重フード)」になっているため、シルクプリントはできません。またポケット部分もシルクプリントはできません。

また、パーカーの背中中央にプリントする場合は
①Tシャツなどと同じような一般的な高さの位置(肩甲骨あたり)
②フードがある分、通常よりも高さを下げた位置

のどちらかをご指定いただけます。

※①をご指定の場合、フードを下ろした際に柄がフードで隠れる恐れがありますが、同じ柄で今後Tシャツなどの作成をする際は、同じ版を使用しても、一般的な高さの位置(肩甲骨あたり)にプリントすることができます。
②をご指定の場合、同じ柄で今後Tシャツなどの作成をする際は、同じ版を使用すると、一般的な高さの位置(肩甲骨あたり)よりも下がった位置になるか、または新たに版を作る(新たに製版代がかかる)かたちになります。

 

あたたかくて動きやすいパーカーは、アクティブシーンのユニフォームやチームウェアとしても、家でのリラックスウェアとしても、普段着のオシャレアイテムとしても、幅広いシーンでご利用いただける人気のアイテムです!これからパーカー商品で、オリジナルのロゴやデザインをプリントしたオリジナルパーカーの作成をお考えの方は、ぜひご参考にしてみてくださいね!

2020年秋冬の新しいウェアカタログのご紹介!!

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

10月といったら去年や一昨年は、まだ昼間は半袖や長袖1枚でも大丈夫だったような気がするんですが(自分だけかもしれませんが・・・)、今年は先日いっきに寒くなりましたね。パーカーを2枚重ねで着てても寒かったです。

衣替えもあわててやり、早くも我が家はコタツが登場しました。体調管理もよりいっそう気を付けていかないとですね!!

さて、オリジナルTシャツやオリジナルパーカーなど、オリジナルウェア製作の定番商品をたくさん扱っている人気ブランドのボディメーカーより、2020年の秋冬号の新しいウェアカタログが出ました!

 

 

 

ウェアカタログ冊子の送付をご希望の方は、【カタログ請求】ページよりフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みくださいませ。

【冊子カタログ請求】はこちらをクリック▶

 

各ウェアカタログに記載の価格について

各ウェアカタログに記載の各アイテム価格は、ボディメーカーの「希望小売価格」になりますので、ティーズファクトリー価格とは異なります。
ティーズファクトリー価格は、各商品のページ内に記載している【¥ウェア価格】をご確認くださいませ。

 

弊社ウェブサイトに掲載していない商品について

各ウェアカタログは、各ボディメーカー発行のものです。
プリント加工に不向きなどの理由で、弊社のウェブサイトに掲載していない商品もございますが、気になるアイテムがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

これから冬に向けてオリジナルTシャツだけでなく、オリジナルパーカーやオリジナルトレーナーなどのスウェット類も人気が出てきます。また、プリントを入れたオリジナルウェア作成の他に、無地アイテムのご購入も承っております。ウェアカタログにご希望のアイテムがあるかもしれませんよ!!ぜひチェックしてみてください!!

PrintstarのNEWカラー追加商品のご紹介!

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます!!

夏が終わってから早1ヶ月半が経ち、すっかり陽が暮れるのも早くなりましたね。朝晩は結構冷えますが、ウォーキングやジョギングするのにはちょうどいい快適な季節になりました!

さて、オリジナルプリントができるウェアとしても、無地購入商品としても、大人気の『Printstar(プリントスター)』ブランドですが、この秋にブルゾン商品(アウター)で「NEWカラー」が追加された商品があります!今回は、その新たに追加されたNEWカラーの商品をご紹介します!

 

049-FC/フードインコート

■NEWカラー追加■
・026 ミントグリーン
・034 ターコイズ
・112 バーガンディ
・146 ホットピンク
・155 ライム

※既存カラーの「025 グリーン」は入荷予定がなく、ボディメーカーの在庫が無くなり次第、販売を終了いたします。

 

061-RSJ/リフレクスポーツジャケット

■NEWカラー追加■
・026 ミントグリーン
・034 ターコイズ
・112 バーガンディ
・146 ホットピンク
・155 ライム

※既存カラーの「025 グリーン」は入荷予定がなく、ボディメーカーの在庫が無くなり次第、販売を終了いたします。

 

068-RSV/リフレクスポーツベスト

■NEWカラー追加■
・026 ミントグリーン
・034 ターコイズ
・112 バーガンディ
・146 ホットピンク
・155 ライム

※既存カラーの「025 グリーン」は入荷予定がなく、ボディメーカーの在庫が無くなり次第、販売を終了いたします。

 

230-ABC/アクティブベンチコート

■NEWカラー追加■
・030 ブルー

※既存カラーの「032 ロイヤルブルー」は入荷予定がなく、ボディメーカーの在庫が無くなり次第、販売を終了いたします。

 

オリジナルジャケットやオリジナルベスト、そしてオリジナルコートを作成したりご購入される際に、カラーバリエーションが増えることで選べる楽しみも増えますよね!今までお好みのカラーがなく、「あの色のアウターがほしかったんだよな~」とあきらめていた方も、もしかしたらご希望のカラーが見つかるかもしれません。ぜひチェックしてみてください!!

新しく追加された「NEWカラー」の一部の商品は、すでに入荷して在庫があるものと、現在はまだ在庫がなく、これから入荷してくるものがあります。ボディメーカーの在庫状況や入荷状況は、お問い合わせいただければその都度確認いたしますので、お気軽にお尋ねくださいね!

サイズ表記変更とNEWサイズ追加商品のご紹介!

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

オリジナルプリントウェアの定番アイテムを数多く取り扱い、安心品質の人気ブランド『Printstar(プリントスター)』から出ているブルゾン商品ですが、この秋に一部の商品でサイズ表記が変わったものや、新たにNEWサイズが追加されたものがあります。

前々回に『051-ET/ベーシックカラーブルゾン』商品のサイズ表記変更や新たに追加されたNEWサイズはご紹介しましたが、今回は『051-ET/ベーシックカラーブルゾン』商品以外で、サイズ表記変更&NEWサイズ追加の商品をご紹介します!

 

049-FC/フードインコート

■NEWサイズ追加■
・XSサイズ
・Sサイズ
・2XLサイズ
・3XLサイズ
・4XLサイズ

 

061-RSJ/リフレクスポーツジャケット

■サイズ表記変更■
・XXLサイズ → 2XLサイズ

■NEWサイズ追加■
・XSサイズ
・3XLサイズ
・4XLサイズ

 

068-RSV/リフレクスポーツベスト

■サイズ表記変更■
・Fサイズ → Lサイズ
・XXLサイズ → 2XLサイズ

■NEWサイズ追加■
・XSサイズ
・Sサイズ
・Mサイズ
・3XLサイズ
・4XLサイズ

 

046-UB/ユーティリティブルゾン

■サイズ表記変更■
・XXLサイズ → 2XLサイズ

 

047-UC/ユーティリティコート

■サイズ表記変更■
・XXLサイズ → 2XLサイズ

 

■ご注意■

サイズ表記変更にともなう新旧商品が一時的に混在しますが、同一商品となります。商品を同表記(サイズ)で揃えて出荷することはできませんのでご了承ください。

 

以前のものからサイズ表記が変わっても、「着丈」「身幅」「裄丈」の寸法自体に変わりはありませんので、ご安心くださいませ!

新しく追加された「NEWサイズ」の一部の商品は、すでに入荷して在庫があるものと、現在はまだ在庫がなく、これから入荷してくるものがあります。ボディメーカーの在庫状況や入荷状況は、お問い合わせいただければその都度確認いたしますので、お気軽にお尋ねくださいね!

ブランドネームのデザイン変更商品のご紹介!

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

10月に入り、長袖や上着が必要になってきましたね。今年もあと残り3ヶ月です!これからブルゾン商品やパーカー・トレーナーなどのスウェット商品で、オリジナルプリントウェアを作成するご注文も増えてきます。

前回のブログで『051-ET/ベーシックカラーブルゾン』商品の表記や商品名のご変更についてご紹介しましたが、その他にも『ブランドネームのデザイン』が変更になったブルゾン商品があるので、ご紹介します!

 

077-CJ/コーチジャケット

裏地に伸縮性と保温性のあるトリコット素材を採用し、カジュアルにもフォーマルにも着こなせるカラーが特徴の定番商品です。フロントはボタンスナップで開閉がしやすく、温度調節も容易!トリコット部分は身頃(前面と背面)のみですが、身体全体を暖める効果があります。ベーシックなデザインなだけに各種イベント用ユニフォームにぴったりです!

『077-CJ/コーチジャケット』商品ページはこちら▶

 

046-UB/ユーティリティブルゾン

魅力的な安さのベーシックカラーブルゾンに、背開きベンチレーションを追加したブルゾンです。シンプルなスタイルながら、背開きで汗ムレを効果的に発散できます。カラーは全10色、もちろん蛍光カラーもご用意しています。サイズはS~2XL(旧:XXL)までのワイドレンジ。「安く済ませたいけど、蒸れるのは嫌だ」といったお客様に最適のおすすめのブルゾンです。

『046-UB/ユーティリティブルゾン』商品ページはこちら▶

 

047-UC/ユーティリティコート

背裏メッシュ付きでお安いユーティリティブルゾンから、裾口のゴムを抜いたコートスタイルのブルゾンです。ボックスシルエットは、ワイシャツの上から着ても腰あたりが締まらず着やすいモデル!背開きのベンチレーションで、汗ムレを効果的に発散できます。「スーツやワイシャツの上から羽織るブルゾンを作りたい」といったお客様に最適の、オススメのブルゾンです。

『047-UC/ユーティリティコート』商品ページはこちら▶

 

033-AC/アクティブコート

100%ナイロンが生み出す独特の光沢感と、黒系ジップがワンポイントアクセントになるコートタイプのブルゾンです。ジップ付きポケットは収納として最適で、さらに裾口の絞りがないボックススタイルは、ワイシャツの上から羽織りやすいので、企業系イベントのアウターに最適です。背裏メッシュのベンチレーションはムレを逃してくれます。ちょっと上質なイベントのアウターや、常に着ているスタッフジャンパーとして人気の商品です。

『033-AC/アクティブコート』商品ページはこちら▶

 

049-FC/フードインコート

ラグランスリーブで動きやすさを追求し、フードをカラー部分に収納可能な、軽撥水コートタイプのブルゾンです。スタンドカラージャケットとしても使えます。急に雨が降ってきてもフードで頭を、軽撥水コートで身体を守ります。背裏ベンチレーションは湿気を逃がすのに最適!裾口のドローコードを前ではなく左右に配置しているので、全体的なシルエットがスッキリしています。

『049-FC/フードインコート』商品ページはこちら▶

 

061-RSJ/リフレクスポーツジャケット

軽撥水機能、リフレクターパイピング、ラグランスリーブ、背裏メッシュ&ベンチレーションと、ジャケット型ブルゾンの中では機能性高めのモデル!生地は1枚生地+背裏メッシュと薄手ですが、裾口の絞りがないため、シャツやパーカーの上から羽織るには最適な厚さです。イベント用だけでなく、地域パトロールに、企業のユニフォームにと、様々なシチュエーションで人気の商品です。

『061-RSJ/リフレクスポーツジャケット』商品ページはこちら▶

 

230-ABC/アクティブベンチコート

ロング丈+袖部にもたっぷり入った中綿で、全身を保温するコートです。名の通り、ベンチでじっと機会を待つアスリート向け。ジップ+ボタンで首元までしっかり閉められるので、吹き付ける風も怖くない!150サイズはキッズやレディースとしても使用可能で、最大XLサイズまであります。裾口はボタンスナップ&スリットを設けてあり、ロング丈ながらも動きやすさをキープ!透湿防水素材の採用で、多少の雨からも守ってくれる頼れる一着です。

『230-ABC/アクティブベンチコート』商品ページはこちら▶

 

068-RSV/リフレクスポーツベスト

外部からの雨を弾く「撥水加工」を施した上に、肩口にリフレクターのパイピングを備えたベストです。背裏メッシュでムレを逃がしつつ、袖がない上に裾口にゴムがないので、シャツの上から気楽に羽織れるタイプです。チームで集まる様々な野外活動に、販売員の方に、自警団の夜間のパトロールなどにおすすめのアイテムです。

『068-RSV/リフレクスポーツベスト』商品ページはこちら▶

 

■ご注意■

ブランドネームのデザイン変更にともなう新旧商品が一時的に混在しますが、同一商品となります。商品を同表記(ブランドネームデザイン)で揃えて出荷することはできませんのでご了承ください。

ウェアの内側にある襟元のタグに記載されているブランドネームデザインが違っても、商品自体に変わりはありませんのでご安心くださいませ!

表記や商品名が変わりました!NEWサイズも登場!【051-ET】ブルゾン商品

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

お店に行くと、サマーグッツがハロウィングッツに変わっていて、秋が来たんだな~と季節が変わったのを実感しますね。今年の夏は梅雨が長かったせいか、あっという間でした。

さて、イベントなどのオリジナルスタッフジャンパーや、お店や会社のユニフォームなどとして、お手頃価格で人気の定番商品『商品番号:051-ET』のナイロン100%素材のブルゾンですが、この秋に「商品名」「ブランドネーム」「サイズ表記」が変更になりました。

また「全5サイズ→全8サイズ」と新たに3サイズが追加されて、さらに幅広い体格や用途にも対応できるサイズ展開になりました!今回は、カラー展開もカラフルで豊富な『商品番号:051-ET』のブルゾンの変更点について、ご紹介します。

 

商品名の変更

今まで【051-ET】商品は「イベントブルゾン」という商品名でしたが、新たに『ベーシックカラーブルゾン』という商品名に変更となります。品番や商品の仕様には変更はありません。

 

ブランドネームの変更

商品のリニューアルにともない、ブランドネームのデザインが変更となります。(ブルゾンの内側襟元に付いているタグのデザインが変わります。)

 

サイズ表記の変更

今まで「Fサイズ」だった表記を『Lサイズ』に、「XXLサイズ」だった表記を『2XLサイズ』に変更となります。着丈や身幅や裄丈の寸法には変更はありません。

「Sサイズ」よりもワンサイズ小さい『XSサイズ』と、「2XLサイズ(旧XXLサイズ)」よりも大きい『3XLサイズ』『4XLサイズ』がNEWサイズとして増えました!

 

■ ご注意 ■

ブランドネーム・サイズ表記変更にともなう新旧商品が一時的に混在しますが、同一商品となります。商品を同表記(ブランドネーム・サイズ)で揃えて出荷することはできませんのでご了承ください。

 

今まで『商品番号:051-ET』のブルゾンでオリジナルジャンパーを製作して、今後同じものを追加で作成する際も、ウェア内側襟元のタグが前回と異なりますが、商品自体は同じものなのでご安心くださいませ!

低価格オリジナルTシャツ!4.0オンスライトウェイトTシャツ(083-BBT)のプリント最大サイズ目安!!

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

最近、新型コロナウイルス対策として三密を避け、ソーシャルディスタンスを守りながらイベントを再開されているところが増えてきましたね!イベント用のオリジナルTシャツやスタッフTシャツなどの製作も、ティーズファクトリーで承っております!

ただ、集客人数をコロナ前よりも減らさないといけなかったりで、オリジナルTシャツの作成にあまりお金をかけられず、予算を下げて注文したいという企業様や団体様もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時にオススメなのが、ボディ代が低価格の『083-BBT/4.0オンスライトウェイトTシャツ』です!今までにも、学校のクラスTシャツや単発イベント用のオリジナルTシャツなど、「とにかく安くオリジナルTシャツを作りたい!」という方からのご注文が多く、ティーズファクトリーでは『5001/5.6オンスハイクオリティーTシャツ』や『085-CVT/5.6オンスヘビーウェイトTシャツ』に続く人気の綿Tシャツです。

生地の厚さ(重さ)は「4.0オンス」と、綿Tシャツ商品の中では「薄手」に当たりますが、首元のリブ部分はハードな使用にも耐えうる二本針縫製(ダブルステッチ)になっているので、コストパフォーマンスと軽量感に優れています!

夏の暑い時期でも薄手なので着やすく、また春・秋・冬にはインナーとしても活躍の場が多い、気軽に使えるリーズナブルな【083-BBT】商品は、「全38色」のカラーバリエーションと「全7サイズ」のサイズバリエーションになっていて、生地に使用している糸は【085-CVT】商品と同じ「カード糸」になります。少しサラっとしていて、硬めのシャリ感や清涼感のある、ラフな着心地が楽しめます。

前回【300-ACT】・前々回【5001】に引き続き、今回はその第3弾!『083-BBT/4.0オンスライトウェイトTシャツ』に、1色ごとに版を作りインクを刷る「シルクプリント」でプリントする際の、各ウェアサイズ・各プリント位置ごとの「プリントできる最大サイズ目安」をご紹介します。

※加工設備の更新により、プリントできる最大サイズが変更になる場合がありますので、あくまでも目安としてご覧くださいませ。

※シルクプリントは、ウェアの各縫製部分から「約3cm」ほど離したフラットな面にプリントします。シルクプリントの版のサイズは
・通常サイズ:横30cm×縦40cm
・特大サイズ:横35cm×縦50cm

の2サイズがあります。

 

ウェアサイズ

↑ 画像をクリックすると拡大します。

『083-BBT/4.0オンスライトウェイトTシャツ』は、「150」「160」のキッズ(子供用)2サイズと、「S」から「XXL」のアダルト(大人用)5サイズの、全部で『7サイズ』の展開です。全てユニセックスサイズ仕様の着こなしやすいレギュラーシルエットになります。

 

胸面のプリント最大サイズ

※「発泡」や「フロッキー」は、最大【横29cm×縦42cm】までになります。
※「細かい柄」や「大量製作時」は、最大【横35cm×縦43cm】になる場合があります。

 

背面のプリント最大サイズ

※「発泡」や「フロッキー」は、最大【横29cm×縦42cm】までになります。
※「細かい柄」や「大量製作時」は、最大【横35cm×縦43cm】になる場合があります。

 

右袖・左袖のプリント最大サイズ

※袖部分にプリントできる最大横幅は「8.5cm」までとなります。

 

前裾・後裾のプリント最大サイズ

※「160」「S」のサイズは、
① 横幅が【32cm以内】なら縦幅は最大【45cm】まで
② 横幅が【32cm以上(最大35cm)】なら縦幅は最大【32cm】まで
となります。

 

右側面・左側面(脇下)のプリント最大サイズ

 

今回は『083-BBT/4.0オンスライトウェイトTシャツ』の各ウェアサイズ・各プリント位置ごとの「プリントできる最大サイズ目安(シルクプリント)」をご紹介しました。

Tシャツカラーが白色や淡色だと、薄手生地のためインナーや肌が透ける恐れがありますが、あえて透けを利用した重ね着でおしゃれを演出したりするのも楽しいと思いますよ!また【083-BBT】商品は、カラーバリエーションも豊富な低価格Tシャツなので、学校のクラスごとやサークルごとにTシャツカラーを変えたり、気分や用途に合わせて選べるように色違いでご注文いただくのにもおすすめです!

プリントするデザインをどのくらいの大きさにするか、こだわりながら作って仕上がったオリジナルTシャツは、きっと素敵なものになるはずです!ぜひ「プリントできる最大サイズ目安(シルクプリント)」をご参考くださいませ!!

オリジナルTシャツのド定番!5.6オンスヘビーウェイトTシャツ(085-CVT)のプリント最大サイズ目安!!

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

前回は、オリジナルTシャツ作成で大人気商品である『5001/5.6オンスハイクオリティーTシャツ』の「プリントできる最大サイズ目安」をご紹介しましたが、それと並んで非常に人気のある、オリジナルTシャツのド定番商品!『085-CVT/5.6オンスヘビーウェイトTシャツ』があります。

この商品は、1年を通してたくさんのお客様からオリジナルTシャツ作成のご注文をいただきます。全部で「57色」という豊富なカラーバリエーションで、生地色の発色も良く、またサイズバリエーションも「15サイズ」ととても幅広くご用意しています。

生地の厚さ(重さ)は【5001】商品と同じ「5.6オンス」ですが、【5001】商品の「セミコーマ糸」で作られる生地よりも、【085-CVT】商品は少しサラっとしていて、硬めのシャリ感や清涼感のあるラフな着心地が楽しめる「カード糸」という、比較的安価で作れる糸を使用しています。そのため、Tシャツ自体の価格も【5001】商品よりも安くおさえることができ、「クオリティーはあまり下げずになるべく予算を押さえてオリジナルTシャツを作りたい」という方におすすめの綿Tシャツです!

前回に引き続き、今回は第2弾として『085-CVT/5.6オンスヘビーウェイトTシャツ 』に、製版してインクを刷る「シルクプリント」でプリントする際の、各ウェアサイズ・各プリント位置ごとの「プリントできる最大サイズ目安」をご紹介します。

※加工設備の更新により、プリントできる最大サイズが変更になる場合がありますので、あくまでも目安としてご覧くださいませ。

※シルクプリントは、ウェアの各縫製部分から「約3cm」ほど離したフラットな面にプリントします。シルクプリントの版のサイズは
・通常サイズ:横30cm×縦40cm
・特大サイズ:横35cm×縦50cm

の2サイズがあります。

 

ウェアサイズ

↑ 画像をクリックすると拡大します。

『085-CVT/5.6オンスヘビーウェイトTシャツ』は、「100」から「160」のキッズ(子供用)7サイズ、「WM」から「WL」のウーマン(女性用)2サイズ、そして「S」から「XXXL」のアダルト(大人用)6サイズの、全部で『15サイズ』の展開です。ウーマンサイズ(レディースサイズ)は、首元の襟ぐりがキッズサイズやアダルトサイズよりも広めで、首リブも細くなっており、女性らしい仕様になっています。お子様から大人まで、また男性や女性の混合など、あらゆるグループやチーム、団体様でおそろいのオリジナルTシャツが作れるサイズ展開になっています。

 

胸面のプリント最大サイズ

※「発泡」や「フロッキー」は、最大【横29cm×縦42cm】までになります。
※「細かい柄」や「大量製作時」は、最大【横35cm×縦43cm】になる場合があります。

 

背面のプリント最大サイズ

※「発泡」や「フロッキー」は、最大【横29cm×縦42cm】までになります。
※「細かい柄」や「大量製作時」は、最大【横35cm×縦43cm】になる場合があります。

 

右袖・左袖のプリント最大サイズ

※「100」「110」のサイズは、袖にプリントはできません。

 

前裾・後裾のプリント最大サイズ

※「100」のサイズは、生地を伸ばして加工台にセッティングするため、生地が伸びる恐れがあります。
※「160」「WL」「S」のサイズは、
① 横幅が【32cm以内】なら縦幅は最大【45cm】まで
② 横幅が【32cm以上(最大35cm)】なら縦幅は最大【32cm】まで
となります。
※「WM」のサイズは、
① 横幅が【26cm以内】なら縦幅は最大【40cm】まで
② 横幅が【26cm以上(最大35cm)】なら縦幅は最大【27cm】まで
となります。

 

右側面・左側面(脇下)のプリント最大サイズ

※「100」「110」「120」「130」のサイズは、「脇ハギ(側面縫製あり)」仕様から「丸胴(側面縫製なし)」仕様に変更しています。カラーやサイズにより両仕様が混在する場合があるため、事前にご相談ください。

 

今回は『085-CVT/5.6オンスヘビーウェイトTシャツ』の各ウェアサイズ・各プリント位置ごとの「プリントできる最大サイズ目安(シルクプリント)」をご紹介しました。

【085-CVT】商品と【5001】商品のプリントできる最大サイズ目安は、レディースサイズ以外はほとんど同じです。(レディースサイズのみ、【5001】のG-S・G-M・G-Lと【085-CVT】のWM・WLで、身丈・身幅・肩幅・袖丈の寸法が大きく異なるため、プリントサイズも異なります。)

【085-CVT】商品や【5001】商品と各サイズの寸法(身丈・身幅・肩幅・袖丈)が同じだったり近いものであれば、他の「綿素材Tシャツ」の商品も、プリントできる最大サイズ目安は同じになります。オリジナルプリントTシャツ製作をご検討中でしたら、ぜひご参考にしてみてくださいね!!

大人気!5.6オンスハイクオリティーTシャツ(5001)のプリント最大サイズ目安!!

こんにちは!
いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます!!

あっという間に8月も終わり、まだまだ暑い日もあるでしょうが、9月に入ったら心なしか空気も少し涼しくなったような気がします。日が暮れて暗くなるのも以前より早くなりましたよね。大好きな夏が終わってしまった感が否めません。。。

さて、オリジナルTシャツと言ったら、長年愛され続けている大人気商品の『5001/5.6オンスハイクオリティーTシャツ』があります。ティーズファクトリーのウェブサイトでも、ウェアカテゴリーの「Tシャツ」をクリックすると真っ先に出てくる綿Tシャツの商品です。

人気の理由は、カラーバリエーション(全56色)やサイズバリエーション(全17サイズ)が豊富で、ウェア価格もお手頃なのに、首リブの縫製がダブルステッチ(二重縫製)で型崩れしにくく、「5.6オンス」というしっかりとした生地の厚さ(重さ)というところではないでしょうか!さらに「セミコーマ糸」という毛羽立ちがおさえめでやわらかい糸を使用しており、洗濯後も生地がガサガサになりにくい、その名の通り「ハイクオリティー」なTシャツです。

今回は、その『5001/5.6オンスハイクオリティーTシャツ』に、1色ごとに版を作りインクを刷る「シルクプリント」でプリントする際の、各ウェアサイズ・各プリント位置ごとの「プリントできる最大サイズ目安」をご紹介したいと思います。

※加工設備の更新により、プリントできる最大サイズが変更になる場合がありますので、あくまでも目安としてご覧くださいませ。

※シルクプリントは、ウェアの各縫製部分から「約3cm」ほど離したフラットな面にプリントします。シルクプリントの版のサイズは
・通常サイズ:横30cm×縦40cm
・特大サイズ:横35cm×縦50cm

の2サイズがあります。

 

ウェアサイズ

↑ 画像をクリックすると拡大します。

『5001/5.6オンスハイクオリティーTシャツ』は、「90」から「160」のキッズ(子供用)8サイズ、「G-S」から「G-L」のガールズ(女性用)3サイズ、そして「S」から「XXXL」のアダルト(大人用)6サイズの、小さなお子様から高身長な大人まで、おそろいのオリジナルTシャツを作成することも可能な、幅広い年代・幅広い用途に答えられる、全部で『17サイズ』の展開となっています。

 

胸面のプリント最大サイズ

※「発泡」や「フロッキー」は、最大【横29cm×縦42cm】までになります。
※「細かい柄」や「大量製作時」は、最大【横35cm×縦43cm】になる場合があります。

 

背面のプリント最大サイズ

※「発泡」や「フロッキー」は、最大【横29cm×縦42cm】までになります。
※「細かい柄」や「大量製作時」は、最大【横35cm×縦43cm】になる場合があります。

 

右袖・左袖のプリント最大サイズ

※「90」「100」「110」のサイズは、袖にプリントはできません。

 

前裾・後裾のプリント最大サイズ

※「90」「100」のサイズは、生地を伸ばして加工台にセッティングするため、生地が伸びる恐れがあります。
※「160」「G-L」「S」のサイズは、
① 横幅が【32cm以内】なら縦幅は最大【45cm】まで
② 横幅が【32cm以上(最大35cm)】なら縦幅は最大【32cm】まで
となります。
※「G-M」のサイズは、
① 横幅が【26cm以内】なら縦幅は最大【40cm】まで
② 横幅が【26cm以上(最大35cm)】なら縦幅は最大【27cm】まで
となります。

 

右側面・左側面(脇下)のプリント最大サイズ

※「90」「100」「110」「120」「130」「140」のサイズは、縫製があるので側面にプリントはできません。

 

今回は『5001/5.6オンスハイクオリティーTシャツ』の各ウェアサイズ・各プリント位置ごとの「プリントできる最大サイズ目安(シルクプリント)」をご紹介しました。

シルクプリントは版を作るので、同じ版を使ってプリントする限り(版換えをしない限り)、どのウェアサイズにも同じ柄内容・同じ柄サイズでプリントが入ります。例えば、子供用から大人用までおそろいのオリジナルTシャツを作る時は、1番小さいウェアサイズにプリントできる大きさで版を作るので、大人用のTシャツにも子供用にあわせた小さいプリントになります。

あらかじめ、各ウェアサイズのプリントできる最大サイズが分かれば、プリントサイズもどのくらいの大きさになるのか、イメージしやすいのではないでしょうか!

これからオリジナルプリントオーダーTシャツの作成で、『5001/5.6オンスハイクオリティーTシャツ』にプリントをご検討中の場合は、ウェアサイズを選ぶ時や、プリントするデザインを考える時のご参考にしてみてください!!

プリント加工製品のお取り扱いのご注意について

こんにちは!!
ティーズファクトリーです。

Tシャツやポロシャツなど首元の襟の内側、あるいは腰付近のサイド内側にタグがあるかと思いますが、そのタグには「洗濯表示」と呼ばれる記号が記載されています。

の写真は、左側は綿100%素材Tシャツのタグ、右側はポリエステル100%素材Tシャツのタグになるんですが、それぞれのタグに記載されている洗濯表示は、ウェアのお取り扱いについての記号で、例えば

・塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
・タンブル乾燥禁止
・ドライクリーニング禁止
・日陰のつり干しがよい

などを表しています。その他は、洗濯時の液温は40℃を限度で「弱い洗い」や「非常に弱い洗い」と洗う時の強弱設定が違ったり、アイロンの設定温度が違うなど、ウェアそれぞれによってお取り扱い方に違いがあります。

ウェアなどの素材によってそれぞれのお取り扱い方(洗濯表示記号)があるように、ティーズファクトリーでオリジナルのデザインをプリント加工した製品にも、プリント加工部分に不良や不具合が生じないよう、お守りいただきたい『お取り扱いのご注意』があります!

 

洗濯について

洗濯は「30℃以下」の水温で洗濯機の「非常に弱い」設定で洗ってください

 

漂泊について

「塩素系」及び「酸素系」の漂白剤はご使用できません

 

クリーニングについて

ドライクリーニングはできません

※「ドライクリーニング」とは、洗剤を溶かした水の代わりに、油をよく溶かす工業ガソリンなどの有機溶剤を使って洗濯することです。

 

乾燥について

「家庭用洗濯乾燥機」や「コインランドリー乾燥機」などのタンブル乾燥のご使用はできません

※「タンブル乾燥(タンブラー乾燥)」とは、回転させながら熱風を当てて乾燥させることです。

 

アイロンについて

プリント面にアイロンはかけられません

 

使用・保管について

長期に渡ってプリント面に日光(紫外線)を当てるとプリントの劣化や不具合が生じる恐れがあります

高温状態での保管はプリントの劣化や不具合が生じる恐れがあります

プリント面が重なり合う状態での保管はプリント同士がくっ付く恐れがあります

 

お手入れのおすすめポイント!

・プリント加工をした製品を洗濯機で洗う際は、プリント面が内側になるようにウェアなどを裏返しにして、洗濯ネットに入れるのをおすすめします。

・洗濯して脱水した後はそのままの状態で放置せずに、速やかにウェアなどを広げて(プリント面を広げて)、日陰干しで自然乾燥をおすすめします。

 

以上の『お取り扱いのご注意』をお守りいただくことによって、オリジナルTシャツなどのプリント加工をした製品は、プリント面にダメージを与えにくく長持ちさせることができます。せっかく製作したオリジナルTシャツなどのプリントウェアやアイテムですから、大事に長持ちさせたいですよね!『お取り扱いのご注意』をお守りいただけず、製品不良や不具合が生じてしまった場合のご返品はお受けできませんので、ぜひお守りくださいませ!!

※「蛍光」「メタリック」「ラメ」「発泡」「フロッキー」「箔」「転写」など、一部のプリントはプリント工程上で『プレス』をします。(プレスとは熱圧力をかける、押し付けることです。)プレスをすると【プレス跡】が残る場合がありますが、一度お洗濯いただきますと消えるのでご安心ください。