この時期におすすめのドライパーカーのご紹介!!

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

まもなく梅雨がやってきますね。沖縄や九州、四国地方はすでに梅雨入りしていますが、その他の地域では梅雨入り前の初夏の陽気で、気温の高い日が続いています。

女性は経験したことがある方も多いと思うのですが、外は暑いので半袖、でも屋内に入ると逆に冷房などで寒いと感じてしまう方もいるのではないでしょうか!また梅雨の時期は、外は雨で少し半袖だと肌寒く、羽織りものが雨に濡れたりして、湿った羽織りもので屋内に入ったらさらに寒いなど・・・体温調節が難しいですよね。

そんな時には、吸水性も速乾性も抜群なドライ素材のパーカーがおすすめです!ドライパーカーは汗をすばやく吸収し、またすぐに乾かしてくれるので、ジョギングやランニング、トレーニングなどのスポーツシーンで愛用されている方が多いですが、梅雨のジメジメした時期や夏の暑い時期の体温調節にも向いています。

今回は、そんなおすすめの『ドライパーカー』商品をご紹介します!

 

338-AMZ / 4.4オンスドライジップパーカー

こちらのドライジップパーカーは、オリジナルTシャツ製作でも大人気のglimmer(グリマー)ブランド商品【300-ACT/4.4オンスドライTシャツ】と同じシリーズで、生地の厚さは【300-ACT】商品と同じ「4.4オンス」のポリエステル100%素材になります。さらっと軽い着心地で、綿素材のパーカーに比べて軽く、また薄いのでたたんでバッグに収納する際もかさばらず、持ち運びにも便利な商品となっています。

吸水・速乾にも優れていて、洗濯物の乾きづらい梅雨の時期でも綿素材のパーカーよりも早く乾き、またシワが付きにくく色あせもしにくいといったメリットがあります。UVカット機能やUPF20機能も備えているので、紫外線対策にも効果的なドライパーカーです。紫外線は3月頃から急激に強くなり始めて、5~7月にかけてピークを迎えていくとされています。まさに今の時期は有害な紫外線の強い時期になるので、紫外線対策としてもこのドライパーカーを着るのはおすすめです!

カラーバリエーションは、オーソドックスでコーディネートのしやすいホワイトやブラック、ネイビーやダークグレーの他に、カラフルで遊び心のあるライトグリーンやミントグリーン、ターコイズやホットピンクなど、全部で「14色」あります。オリジナルチームパーカーだったり、私服用のファッションの1アイテムとしても、これだけの色展開から選べるのはうれしいですよね!

サイズバリエーションは、SSサイズから5Lサイズまでの全部で「8サイズ」あります。小柄な女性から体格の良い男性まで、幅広く合わせられるサイズを揃えているので、きっと自分に合ったサイズが見つかると思いますよ!サイズの選び方は、身近にある羽織りもの(パーカーやジャンバーなど)の身丈や身幅、肩幅などの寸法をメジャーなどで測って、近い寸法のサイズを選ぶと良いですよ!

 

【338-AMZ】4.4オンスドライジップパーカーをお求めの際は、ティーズファクトリーまでぜひお気軽にお問い合わせください!!左胸や右胸にワンポイントでチームロゴやオリジナルデザインをプリントしたり、背中に大きめにプリントを入れたりできるので、自分だけのオリジナルドライパーカーが作成できますよ!また、プリントを入れないで無地のままでもお買い求めいただけます。自分好みのカラーやサイズを選んで、この時期を快適に過ごせるドライパーカーを手に入れてみてはいかがでしょうか!!

父の日に贈るオリジナルプリントのギフトアイテム!!

今年(2020年)の父の日は「6月21日(日)」です。そろそろ贈り物を何にしようか考えている方もいるのではないでしょうか!父の日はお父さんに感謝の気持ちを伝える日です。感謝の気持ちを込めて贈る父の日のプレゼント、何を贈ったら喜んでもらえるのか悩む方もいるかと思います。

定番でいうと、仕事で使えるネクタイやハンカチ、Yシャツやくつしたなどのビジネスグッツ、お酒好きならお父さんが普段から飲んでいるお酒や、飲みたいけどなかなか手の出せない高級酒やおつまみ、グルメ好きなら美味しい特産品や食事券などのグルメギフトなど・・・

お父さんの好みや行動パターンなどを思い返して、せっかくなら喜んでもらえる特別なものを贈りたいですよね!感謝の気持ちを伝えるなら、メッセージ性の強い世界に1つだけの「オリジナルプリント」のものを贈るのもおすすめですよ!!

例えば、こういうプレゼントはいかがでしょうか!

 

お父さんの似顔絵をそのままTシャツにプリント

お子さんが描いたお父さんの似顔絵をそのままTシャツにプリントすることができます。一生懸命描いた絵のタッチやクレヨンなどの質感もインクジェットプリントやフルカラー転写プリントならそのまま表現することができますよ!(色合いは若干変わります。)お子さんが画用紙などに描いた絵と一緒にオリジナルプリントTシャツを贈れば、普通とはちょっと違う思い出に残る父の日のプレゼントになるかもしれません!

 

エプロンにさりげなくメッセージをプリント

在宅ワークや外出自粛などで家にいることが多い今、DIYなどでモノ作りをしたり、時間のかかる凝った料理をしたりするお父さんもいるのでは!それならお父さんにカッコイイ父専用のエプロンを贈るのはいかがでしょう!!エプロンは「肩掛けタイプ」の他に「腰巻きタイプ」もあり、ベーシックなものからソムリエエプロン、帆前掛けなど色々な種類を取り揃えています。日頃の感謝の気持ちをさりげなくワンポイントでプリントして、オリジナルエプロンを贈るのも新しい生活様式の必需品になるかもしれないですね!

 

素敵な「父の日」のプレゼント作成をティーズファクトリーは全力でお手伝いさせていただきます!お父さんに贈る日頃の感謝を込めたオリジナルプリントの贈りものを作る際は、ぜひお気軽にご連絡ください!!

※フルカラー転写プリント・刺繍加工は通常より製作にお日にちが多くかかります。(混み具合によってはインクジェットプリントも同様です。)ご注文の際は、お日にちに余裕を持ってご依頼くださいませ。

ドライTシャツ人気商品のご紹介③

こんにちは!!
ティーズファクトリーです!

花粉も落ち着いてきて、日差しが強くなってしました!夏が近づいてきているということは、その前に梅雨がやってきますね・・・

梅雨の時期は洗濯物を外に干せないうえに、湿度が高いのでどうしても室内がジメジメしがちです。洗濯物もなかなか乾かなくて困りますよね。

そういう時でも「ドライTシャツ」は乾くのが早く、またシワが付きにくいので、人気があるのも納得です!そんなドライTシャツですが、前回・前々回に引き続き、今回もティーズファクトリーで人気の「ドライTシャツ」商品をご紹介します!!

 

5088 / 4.7オンスドライシルキータッチTシャツ

首リブの縫製はダブルステッチで丈夫、そして着心地を追求した、まるでシルクのような肌ざわりが人気のワンランク上のドライTシャツです。【5900】商品や【300-ACT】商品に比べて「メッシュ感」は控えめな印象で、とにかくなめらかで柔らかい生地感になっているので、着心地を重視したい方にはオススメのアイテムです。

裏面は凹凸構造になっていて、肌への接触面積を少なくし、肌離れ性を高めています。生地の発色が良いのもポイントで、色落ちもしにくい洗濯耐性を持った糸と染料を採用しており、ホワイト地の生地の厚さも若干分厚くすることによって、透け防止の効果をアップしています。また従来のポリエステル製品に起こりやすい「ブリード(昇華)」という現象(プリント加工後にプリント部分が生地の染料を吸い上げてプリントカラーが変色する現状)を防止した「ノンブリード」生地が特徴で、まさにオリジナルプリントTシャツの作成に特化した商品となっています。

カラーバリエーションは全部で「17色」で、子供用の130サイズから大人用のXXXLサイズまでの「10サイズ」と、レディースサイズ商品として『5088-04/4.7オンスドライシルキータッチXラインTシャツ』があり、こちらは女性用のM・Lの「2サイズ」がありますので、【5088】商品はレディースサイズ商品も含めると全部で「12サイズ」の展開があります。【5088-04】レディース商品は、その名の通りボディ部分が「Xライン」になっていて、首リブ部分もキッズサイズやユニセックスサイズのものより広めになった女性らしいシルエットになっています。吸水速乾に優れているので不快なべたつきを軽減し、もちろんUVカット機能やUPF50+機能も備えているので、野外でも安心の優しい肌ざわりのこの商品を1度着てみたら、きっとやみつきになること間違いなしです!

 

これからやってくる梅雨の時期、おすすめのドライTシャツなら洗濯するのが少しは楽になるのではないでしょうか!無地のままでもお買い求めいただけますので、ぜひドライTシャツをチェックしてみてください!!

ドライTシャツ人気商品のご紹介②

こんにちは!
いつもブログを見ていただきありがとうございます!!

ドライTシャツは、今やアクティブシーンだけでなく、お店のユニフォームやインナー、普段着やファッションアイテムとしても人気があり、さらに暑くなってくるこれからの時期にはかかせないものとなってきます。

通気性が良く、すぐに汗を吸い取って乾かしてくれるドライTシャツは、不快感をおさえてくれるだけでなく、紫外線をカットしてくれる優秀な機能まで備えているものも多くあります。

今回も前回に引き続き、ティーズファクトリーで人気の「ドライTシャツ」商品をご紹介します!!

 

300-ACT / 4.4オンスドライTシャツ

こちらの商品も前回ご紹介した【5900】商品と同じく、この春に「10色」のウェアカラーと、6L・7Lのビッグな「2サイズ」が新たに追加された、色展開・サイズ展開の豊富さ"No.1"のドライTシャツです。【5900】商品と同じような生地感で、生地の厚さは【5900】商品よりほんの少し厚め(重め)の4.4オンスになります。さわった感じや着た感じは【5900】商品と似ていて、個人的にはあまり違いはない気がします。

表面はさらっとしていて裏面はメッシュ生地になっており、抜群の吸水性と速乾性で、綿素材の2倍以上の速乾性能があります。もちろん有害な紫外線を防ぐUVカット機能や、UPF20の機能も備えています。洗濯を20回行った後でもほとんど型崩れも使用感もなく、生地の色あせもないので、何度も繰り返し着ていただける優れものです。

なんといっても人気の理由は、「51色」という豊富なカラーバリエーションと、「18サイズ」という幅広いサイズ展開(内2サイズNEW)です。ノーマルカラー37色(内5カラー NEW )、蛍光カラー3色、ミックスカラー5色、バイカラー5色(NEW )、数量限定カラー1色の色展開に、子供用のキッズサイズ、 首リブが細く作られていて女性らしい仕様になっているウーマンサイズ(レディース)、大人用(男女兼用)のユニセックスサイズの幅広さが、どんなグループや団体様でもご注文いただけるし、どのカラーでオリジナルTシャツを作成しようか選ぶのが楽しくなる自由度の高いドライTシャツです。
(6L・7Lサイズは一部のウェアカラーのみの展開になります。)

 

小さなお子様とおそろいのオリジナルTシャツを作りたい場合や、レディースサイズをお探しの方、とにかく大きいサイズをお探しの方でも、きっとご希望のサイズが見つかるのではないでしょうか!

ドライTシャツ人気商品のご紹介①

こんにちは!!
ティーズファクトリーです!

だんだん気温の高い日が多くなってきましたね!場所によっては、このゴールデンウィーク中で最高気温が30度いったところもあるようで夏が近づいてきております。そうなってくると、年間を通してご注文数はもともと多いですが、さらにヒートアップしてくるのが大人気の「ドライTシャツ」商品です!

ドライTシャツとは、汗をかいてもすぐに生地が乾く「速乾性」のあるTシャツのことです。生地の素材はポリエステルの割合が多いものほど速乾性が高いという傾向があり、主にポリエステル100%素材の商品に「ドライ」と付くものが多いです。(中には綿混合のものでも速乾性の高い商品には「ドライ」と付いている場合もあります。)

さらっと軽い着心地で汗をすばやく乾かしてくれるので、汗を多くかくスポーツシーンや夏場などにはうってつけの商品です。またポリエステル素材はシワがつきにくく、色あせや型崩れもしにくいといったうれしい特徴があります。

今回はそんなポリエステル100%素材「ドライTシャツ」のティーズファクトリーで人気の商品をご紹介します!

 

5900 / 4.1オンスドライアスレチックTシャツ

この春、新たに「12色」のウェアカラーと、ビッグな5XL・6XLの「2サイズ」が追加された大人気のドライTシャツです。吸水性も速乾性も優れているうえに、UVカット(紫外線遮蔽)やUPF30(紫外線防止指数)の機能が備わっていて、それでいてなんといっても価格がリーズナブルなのが人気の理由の1つです。

生地の厚さは、ドライ素材において快適かつ適度なしっかり感のある4.1オンスとなっています。生地の裏面はメッシュ構造になっているので、着用時に肌に触れる面が小さく、抜群の通気性で汗をかいてもさらっとした軽い着心地を持続させます。洗濯後も乾きが早いので、外に干せない梅雨などの部屋干しの時にも重宝します。

カラーバリエーションは、ノーマルカラー35色(内10カラー NEW )の他に、蛍光カラー4色(内2カラー NEW )、ヘザーカラー3色、バイカラー6色と全部で「48色」あります。遊び心のあるバイカラーや、発色にこだわった豊富な色展開から、きっとお好みのカラーが見つかるはずです!サイズも子供用の120サイズから大人用の6XLサイズまでの、全部で「14サイズ」展開(内2サイズ NEW )です。幅広い年代やどんな体格の方でも着られて、誰からも愛されるドライTシャツです。
(5XL・6XLサイズは一部のウェアカラーのみの展開になります。)

 

ドライ商品でオリジナルTシャツを製作されるお客様は年々増えてきています。これだけカラーバリエーションやサイズ展開があると、うれしいですよね!ドライTシャツ選びのご参考にしてみてください!!

文字だけのデザインに柄模様を入れてアレンジ!

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

クラスTシャツやチームTシャツなど、オリジナルプリントTシャツを作る時に悩むのが「デザイン」ですよね! デザインを考える場合、おそらくイラストやロゴを作って・・・となるよりは、まず初めにクラス名だったりチーム名など、文字や言葉を入れるという案が出たり、イメージが思い浮かぶのではないでしょうか。

今回は、プリントしたい文字は決まっているけど、イラストとかロゴが特にないので、文字だけのシンプルなデザインになってしまうな~と思っている方におすすめの『文字デザイン+柄模様』のアレンジをご紹介します!文字に柄模様をプラスすることで、文字だけでもインパクトのあるデザインになります。

柄模様といえば、「ストライプ柄」だったり「水玉模様」だったりと数多くありますが、今回は4色使う柄模様でもそのうち1色は生地色を活用して3色プリントでできるものや、少し凝った柄模様のものをご紹介します。
(画像はクリックすると拡大して見られます。)

 

ネイティブ柄模様

●使用書体 → G-37:University Regular
●Tシャツカラー → 品番:5001 / ブラック
●インクカラー → C-16:オーチャー
●シルクスクリーンの場合 → 1色プリント

 

ペイズリー柄模様

●使用書体 → G-10:Blacksmith
●Tシャツカラー → 品番:5001 / ホワイト
●インクカラー → C-22:ブラック
●シルクスクリーンの場合 → 1色プリント

 

ゼブラ柄模様

●使用書体 → G-25:Showcard Gothic
●Tシャツカラー → 品番:5001 / トロピカルピンク
●インクカラー → C-22:ブラック・C-21:ホワイト
●シルクスクリーンの場合 → 2色プリント(1色プリントにも応用可)

 

ヒョウ柄模様

●使用書体 → G-20:Cooper Black
●Tシャツカラー → 品番:5001 / ダークブラウン
●インクカラー → C-22:ブラック・C-50:ゴールドイエロー
●シルクスクリーンの場合 → 2色プリント

 

チェック(アーガイルチェック)柄模様

●使用書体 → G-7:Impact
●Tシャツカラー → 品番:5001 / バイオレットパープル
●インクカラー → C-22:ブラック・C-26:レッド・C-21:ホワイト
●シルクスクリーンの場合 → 3色プリント

 

迷彩(カモフラージュ)柄模様

●使用書体 → G-38:Stencil Std Bold
●Tシャツカラー → 品番:5001 / シティグリーン
●インクカラー → C-22:ブラック・C-58:グラスグリーン・C-66:ストロー
●シルクスクリーンの場合 → 3色プリント

 

上記では、文字は全て「T’s FACTORY」にしていますが、ご希望の文字に置き換えてイメージしてみてくださいね!また、Tシャツカラーやインクカラーや文字の書体も一例となりますので、自分たちだけのデザインを考える上で、この種類のTシャツカラーでこっちの書体にこんな柄模様をプラスしてみよう!などの参考にしていただければと思います。

あまり細かすぎる柄模様だと、版(型)を作って1色ごとにインクを刷る『シルクスクリーン』プリントだと、インクがしっかり乗らなかったり抜き部分が潰れてしまう恐れがあります。また、文字自体が小さかったりプリントサイズが小さいと、柄模様を入れる部分も少なくなり柄模様が分かりづらくなってしまう可能性があります。生地の素材やウェアの種類によっても、プリント方法が『インクジェット』または『転写』になる場合があります。

こんな感じで、文字に柄模様をプラスしてアレンジしてみるのはいかがでしょうか?他にも色々な柄模様があったり、フォントやTシャツカラーやインクカラーを変えると雰囲気もガラっと変わったりすると思いますよ。良かったらぜひ参考にしてみてください!

1色プリントでも2色みたいに見えるデザインアレンジ

こんにちは!
いつもブログを見ていただきありがとうございます!!

オリジナルTシャツ製作の代表的なプリント方法といえば、『シルクスクリーンプリント』になります! シルクプリントは1色ごとに版を作るので、
例えば、「白色」と「黒色」の2色のインクを使って【2色プリント】となれば、2版分の製版代がかかってしまいます。
(通常版4,860円×2色分=製版代:9,720円)
プリント代の単価も使用するインクの色数分、値段が上がっていってしまいます。

製作枚数が多ければ、製版代は枚数で割るので1枚あたりにかかる金額は少なくなっていくのですが、そこまで製作枚数は多くない・・・予算の都合上なるべくオリジナルTシャツを安く作りたい・・・という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、1色プリントでも2色のように見えるデザインのアレンジ方法をご紹介いたします!

漫画(マンガ)は黒1色で表現されていますが、「トーン」という網点や万線を入れることによって、濃淡をつけて表現豊かに描かれています。シルクプリントでも同じように(漫画ほどの細かいトーンは無理なのですが)、ちょっとざっくり目のトーンを使ってデザインをアレンジすれば、1色プリントでも2色のように見える効果を出すことができるのでは!

例えば、こんな感じはいかがでしょうか↓
(画像をクリックすると拡大します。)

あまり柄が細か過ぎると、プリント時にインクがしっかり乗らなかったり、インクを乗せない「抜き」になる部分が潰れてしまうなどの恐れがあるので注意が必要ですが、綿素材の生地目がフラットなTシャツなら、1~1.5mm程度の太さの塗り(インクが乗る部分)や抜き(インクが乗らない部分)があればプリントすることができます。

インクカラーやインクの種類、またポリエステル100%のドライ素材、ナイロン素材、ポロシャツなどの鹿の子生地、トート・キャンバス地などの生地目に凹凸がある生地、裏起毛商品など、加工条件によってはシルクプリントでは綺麗に表現できない場合があるので、予めご了承ください。

それから、トーンを使ったデザインでプリントする場合は、生地の色よりもインクの色の方が強い色(濃い色や暗い色)だと、仕上りがキレイに見えますよ!生地の色よりもインクの色が弱い色(薄い色や明るい色)だと、プリントが膨張したように見えたり、写真のネガのような感じに見えるかもしれません。またプリントする時も、生地の色にインクが負けないよう何度も重ね刷りをするのですが、その際に細かいトーン部分はプリントがにじんだような仕上りになってしまう可能性があるので、あまりおすすめしません。

これからオリジナルTシャツのデザインを考えたり、イメージを膨らませる際は、ぜひご参考にしてみてくださいね!

新しいウェアカタログのご紹介!!

こんにちは!
T’s FACTORY(ティーズファクトリー)です!!

新学期・新年度が始まりましたね!
ティーズファクトリーで取り扱っている商品アイテム掲載のウェアカタログも、各ボディメーカーより新しいカタログが出ました!

↓ 各ウェアカタログ画像をクリックすると、パソコンやスマートフォンで【デジタルカタログ】をご覧いただけます。

ウェアカタログ冊子の送付をご希望の方は、【カタログ請求】ページよりフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みくださいませ。

※ウェアカタログ冊子の送付には、2~5日ほどのお日にちをいただきます。

【カタログ請求】はこちらをクリック

 

各ウェアカタログに記載の価格について

各ウェアカタログに記載の各アイテム価格は、ボディメーカーの「希望小売価格」になりますので、ティーズファクトリー価格とは異なります。
ティーズファクトリー価格は、各商品のページ内に記載している【¥ウェア価格】をご確認ください。

 

弊社ウェブサイトに掲載していない商品について

各ウェアカタログは、各ボディメーカー発行のものです。
プリント加工に不向きなどの理由で、弊社のウェブサイトに掲載していない商品もございますが、気になるアイテムがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

人気商品のNEWカラーやNEWサイズの追加や、新商品もありますよ!
オリジナルTシャツやオリジナルポロシャツ、オリジナルトレーナーやオリジナルパーカーなど、自分たちだけのデザインをプリントしたオリジナルウェア作成のお供に、またご希望の商品探しに、ぜひチェックしてみてください!!

シルクプリントの版換えとは?

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

同じデザイン(柄)のプリントで、子供用サイズから大人用サイズまで、オリジナルTシャツやオリジナルパーカーを製作したいというご注文を多くいただきます。

幼稚園や保育園の卒園記念で子供たちと親御さん達みんなで、おそろいの卒園記念オリジナルTシャツを作るというケースや、子供から大人までいるダンススクールの発表会オリジナルTシャツ、学校のクラブや部活などのユニフォームやオリジナル応援Tシャツ、町内会などのお祭りなどで子供から大人までおそろいの団結お祭りオリジナルTシャツ・・・など様々です。

プリントする色数だったり、柄の内容や生地の種類によっては、他のプリント方法をご提案させていただくこともありますが、通常、同じデザイン(柄)でまとまった枚数や、大量枚数をプリントする場合、『シルクスクリーン』という最も一般的でポピュラーなプリント方法でお見積りや加工をします。

↑シルクプリントの詳細ページはこちらをクリック!

シルクスクリーンは、1色ごとに版を起こし、生地に直接インクを刷り込むプリント方法です。耐久性にも優れ、多彩なインクカラーと、メタリック・蛍光・発泡・ラメ・フロッキーなどの特殊加工で様々な表現を作り出すことができます。一般的に市販されているプリントTシャツの多くもシルクプリントで印刷されています。

版を作れば、製版代は作成する枚数で割るのでプリントする枚数が多ければ多いほど割安になります。またプリント代の価格も、プリントする枚数が多いほどお安くなっていきます。

ただここで知っていただきたいことがあります!
シルクプリント(シルクスクリーンプリント)は版(型)を作るので、どのウェアサイズにも同じ大きさ・同じ柄内容でプリントされるという点です。

子供サイズから大人サイズまで同じデザインをプリントする場合、製作する1番小さいウェアサイズにプリントできる大きさで版を作るので、ウェアサイズが大きくなるにつれてプリントされるデザインが小さく感じてしまいます。

もちろん、子供用には大きくプリントが入ることでかわいらしさがあったり、大人用には小さくプリントが入ることによってかっこよさが出たりなど、オリジナルプリントウェアの用途だったりアピール方法、またプリントするサイズが変わると、その分お見積り金額も変わる為、ご予算などの都合により一律のサイズでプリントするという方もたくさんいます。

でももし、ウェアサイズに合わせてプリントサイズも変えたいという場合は、プリントサイズごとの版を作って『版換え』をすれば、ご希望通りのサイズ感でプリントが可能になります!

お見積りでは、プリントサイズごとの製版代と、版換え代がかかります。例えば、ヘビーウェイトTシャツ(カラー)で50枚(100~160サイズ:25枚・S~XLサイズ:25枚)で作る場合、オリジナルデザイン2色プリント×大小2サイズだと↓のようなお見積りになります。

※表示価格は全て税抜き金額です。
上記価格以外に、デザイン料や消費税や送料などが別途かかります。

子供用サイズから大人用サイズまでのオリジナルTシャツやパーカーを作ろうとご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください!!

デザインについて

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

オリジナルTシャツやオリジナルパーカーなどの
チームウェアやグループウェアをみんなで作成しよう!となった時、
チーム名やグループ名、サークル名や学校名などを入れるとしたら
どんな感じで文字をプリントしようか考えますよね!!

もともと会社のロゴだったり、チームロゴなどがあれば
そのロゴをそのままプリントするお客様が多いのですが
特にそういうロゴなどが決まっていない場合は
「書体(フォント)」を選んだり、「文字の配置」
考えたりしていただいてご注文をしていただきます。

今回はそういうお客様がこれからオリジナルデザインを
考える際のご参考になればと思い、「文字の配置」
簡単な参考例をご紹介させていただきます!

「文字の配置」ですが
まずは、ご依頼の最も多い『文字の横書き』の場合です。

※参考例は、胸に大きくシンプルなゴシック体で
弊社ショップ名の『T’s FACTORY』の文字を入れています。

こちらはオーソドックスなタイプになるかと思います。
ただ『横書き』といっても、塗り文字フチ文字影付きなど
色々とアレンジができます。

続いては、こちらもご依頼の多い『アーチ文字』の場合です。

『アーチ文字』には
アーチ参考例①:文字を変形させずにアーチ状に配置するアーチ
アーチ参考例②:文字自体も外側が広がるように変形させたアーチ
アーチ参考例③:文字を縦向きにだけカーブ変形させたアーチ

と大きく分けて3タイプあります。

『横書き』『アーチ』でご依頼いただく際は
こちらを参考にどのタイプにするか決めていただくと良いかもしれません!

『横書き』『アーチ』以外にもほんの一部ですが
「文字の配置」の参考例をざっくり↓でご紹介いたします。

参考例は、シンプルなゴシック体でのみ作成していますが
「書体(フォント)」が変われば雰囲気も大きく変わります!
筆記体や手書き系だったり、キュート系やデジタル系など
様々な書体(フォント)があります。

書体(フォント)は↓こちらよりお選びくださいませ。
【Fonts/書体見本】

また今回は、文字のみでオリジナルデザインを考えた場合ですので
ちょっとしたロゴやマークなどをプラスすれば
さらにオリジナリティーあふれるデザインになると思います!!

自分たちだけの世界に1つのオリジナルTシャツやオリジナルポロシャツ、
オリジナルパーカーなどを作成するお手伝いをティーズファクトリーでは
全力でサポートいたします!!
ぜひご参考にしてみてください!