SWEAT

こんにちは〜 森川です!

秋の陽気ですねー。夜は涼しくなり、朝方はむしろ寒いですね!
布団から出たくない季節が刻々と迫ってますよ、、、( p_q)

今日はスウェットという言葉ついて語ります!
日頃から、何気に使っているスウェットという言葉。

「ボードの日何着てこー?」「スウェットでいけばよくない?」
お友達の家におとまりの際「スウェット貸して~。」など私は何気に使ってます!

そもそも英単語の意としては「汗、汗をかく」の意味があり、
スウェットとは伸縮性、吸湿性に優れたゆったりとした綿素材の生地ことをさします。

単体では衣類の意を持たないため、スウェットシャツ、スウェットパンツ、スウェットパーカなどとして使われる。

日本では、スウェットを生地ではなく衣類として扱われる傾向が強く、
生地を示す場合は「スウェット生地」「スウェット素材」などと呼ばれている。

「へー。」って思ったので紹介させていただきました。

さてスウェットといえば、ティーズでも秋から大活躍しそうな商品が
多数ございます!!

その中でも個人的におすすめの商品を紹介したいと思います!!

おすすめ商品は「5213 10.0オンススウェットフルジップパーカー」です。

プルオーバータイプとして同素材で                     「5214 10.0オンススウェットプルオーバーパーカー」もありますよ!!

18blog写真は斜めってますが、、、                         左からS→M→L の順番で着用してみました。ご参考までに。

程よい厚みがあり、しっかりとしているため長くご愛用いただけますし、
肌寒い季節から真冬まで対応できる商品です!!
カラバリも豊富で、キッズから大人までサイズのご用意あります♪

サル腕の森川は袖が十分に足りるMサイズがお気に入りのサイズです!
ちなみに身長は162cmです!!肩幅は通常の女子より広め!<(  ̄ ≧ ̄)>

今シーズンのおすすめ商品ですので、
気になる方はぜひ一度ティーズのホームページをご覧下さいませ〜☆

「かすれ」の表現

こんにちは!
販売スタッフの山下です(*・∀・*)

今日はプリントの「かすれ」表現についてご紹介したいと思います!

まずはこちらの画像をご覧下さい♪

かすれ

こちらの画像が通常のベタ塗りのプリントと、
かすれ表現有りのプリントの比較になります(*´∀`*)ノ。+゜ *。

大分印象が変わると思いませんか?
かすれがあると、ヴィンテージ感が出て味のある雰囲気になりますね。

かすれが大きすぎたり多すぎると、デザインによっては
文字やイラストが見にくくなってしまうので、部分的にご利用されることを
オススメします!
上記の画像の場合、赤いインクの部分だけにかすれを使っています。

かすれ以外にも、こんなプリント出来るかな?こんなプリントがしてみたい!
という疑問やご要望がありましたら是非スタッフにご相談ください(人´ω`*)♡

お揃いのテニスウェアにどうでしょう?

こんにちは〜

小川

 

 

 

 

ちょうど先週に錦織圭選手のテニスの話題がたくさんでてましたね〜。

そんな事で今回はお揃いのテニスウェアのご製作を検討するお客様に最適なウェアをご紹介します!!

それが「4.7オンスドライシルキータッチポロシャツ(商品番号:5090)」です。

発色がキレイ!吸汗・速乾機能!そして生地がやわらかく、最高の着心地をご提供するドライ系ポロシャツです。

ドライ系Tシャツもいいですが、もっとオシャレに、そして快適にスポーツを楽しめる4.7オンスドライシルキータッチポロシャツでご製作するのも是非是非視野に入れてみてください。

プリントを入れればさらに他のチームからの注目を浴びるかっこよさになる事間違い無し(・∀・)!!

テニスブログデザイン

スポーツの秋!

こんにちは!大曽根店の丹羽です(ノ´∀`)ノ♪

今日は、ラグランTシャツの紹介をしたいと思います☆

特徴としては、袖を付ける位置が従来のセットインとは違います。
脇下から首もとに向かって縫い目が入ります。
メリットは、肩の動きの邪魔になりにくいのでスポーツに最適!!

と、いうことで9月に入り『スポーツの秋』なTシャツデザインを
考えてみましたヽ(*^□^*)/

『137-RSS/ラグランTシャツ』
スポーツ猫とスポーツの共演です゚+.(・∀・).+゚

以上、丹羽でしたヽ(♡´∀`♡)ノ

ウェアメーカーさんのカタログ!^^

こんにちは!池袋店の鈴木です!^^
先日まで暑いばかりの毎日でしたが、
このところは寝苦しくて起きるなんてこともなくなり、
過ごしやすい気候ですね!
ティーズファクトリーでは、いくつかのメーカーさんのウェアの中から、
当店のプリント方法にあった商品をピックアップさせていただき取り扱い商品としておりますが、
ウェアそのものの詳しい内容をご覧いただける、メーカーさんの発行されているカタログを毎シーズンいただいています!^^

IMG_1181

先日、いくつかのメーカーさんからも、今年のA/Wのカタログをお送りいただいたところですが、
新しいカタログは、新商品や、既存の品番に新しいウェアカラーが展開されていて見ていて面白いです!^^
取り扱いウェアは基本的に弊社HP上に掲載している商品となりますので、HPをご覧いただくだけで商品選びについては充分していただけるのですが、
ウェアそのものを作っていらっしゃるメーカーさんが伝えたい、生地の編み方、織り方の説明、首まわりの縫い方の違いの説明、プリント例など、各社メーカーさんの専門的な面白い情報を掲載されておりますので、ご来店いただいた際には是非ご覧ください!^^
郵送にてお送りすることも、ご来店時にお渡しすることもできます!^^

社長からのご依頼!

こんにちは!

杉山アイコン

 

 

 

 

今日は社長からのご用命で
Tシャツのデザインを作ることになりました。

社長「販売用にTシャツ作りたいからデザイン作成を頼む!」
杉山「了解っす!どんな感じのTシャツにします?」
社長「もうアイデアは考えてきてるから!」

紙にデザイン案を描く社長

社長「こんな感じで!」
杉山「どれどれ・・・」

sugiyama0910

杉山「!?」
社長「あとのアレンジはまかせたよー」

話にきくところによると、
社長は「おバカTシャツ」が大好きなようです。
そんな感じで作って、ということみたいですね。

はでさて、どうアレンジしたものか・・・

また次回に作成したものをお見せしたいと思います!

ラメインクの特徴

こんにちは!
名古屋店の原です。

今日はラメインクの特徴について、ちょっとだけ細かいお話をしたいと思います。
まずはこちらの写真をご覧下さい!
ラメインクの特徴左側の方が暗く見えますよね。もちろんインクは同じ物を使用しています。

ティーズファクトリーのラメインクはインク自体に色はついていません。
のりの様な透明に近いインク原料にラメの粒子(0.01mm角)を混ぜてラメインクを作っています。
上の写真でピンク色に見える部分は、細かいラメ粒子がぎっしり詰まってますが、そのラメ粒子の少しの隙間から生地の色が透けるため、この様な見え方になります。

写真では少しわかりにくいですが、この細かい粒子の反射により、メタリックインクとはまた違った光沢感が表現出来ます。

ご来店頂けますと、インク見本がありますので実物をご覧頂けます。
お近くの方は、是非お立ち寄りください!
※ラメインク等のオプションインクは一部のウェアにはプリントが出来ません。
また、ラメインクは粒子が粗いため、細かいデザインはプリントが難しい場合がございます。

◆SHOP情報はコチラ
※名古屋店と池袋店がございます。

文化祭・体育祭シーズン!!

こんにちは!
池袋店の富士原です^^

只今池袋店はてんてこ舞いでございます〜><笑
それは、な ぜ か!!

それは、文化祭・体育祭シーズンだから!!!!

毎日、文化祭・体育祭用のTシャツのご注文がわんさか届きます〜!!!
なんだかみんな楽しそうなデザインで学生時代を思い出しちゃいますね!

そんな中こんな嬉しいご連絡が届きました!

「商品到着しました!
無事に体育祭を終え、更にTシャツ部門の投票で2位を取ることができました!
これはT’s FACTORY さんの、富士原さんのおかげです。」

う、嬉しい〜!!!!!!

そしてこちらが、そのTシャツです!

ブログ用8

かっこいいですよね!!
メタリックカラーをふんだんに使ったTシャツになっています^^
もともとのデザインがすばらしかったので、つかんだものだとは思いますが、
少しでもお手伝いができて嬉しいです^^

学生の皆様!
全力でお手伝いさせていただきますので、皆様のご注文お待ちしております!
ではでは〜^^

重さと厚さ

こんにちわ♪
まだまだfunloomに飽きていない森川です!!

そろそろTシャツ1枚も肌寒い季節になってきましたね。
じわじわと秋がきてますね!!

今日はちょっとしたウェアに関する豆知識の紹介です。

Tシャツ、ポロシャツ、パンツなどに
「オンス(OZ)」と書いてあるのを目にしませんか?

ティーズのようにオリジナルプリントウェアの取り扱い商品にも
商品名に「オンス(OZ)」という表記がたくさんあります!!
私もアパレルの仕事に就くまではなんのことか全く知りませんでした。

そもそも「オンス(OZ)」とは1平方ヤードあたりの重さになります。
「よくわからない!」私もそう思います!!

単純に言うと、「オンス(OZ)」は重さの単位なので
数字が大きくなるほど重くなります。

「重い」ければ「生地の厚さ」にも関わってきます。
同じ素材のウェア同士であれば数字が大きいほど
ウェアの生地は厚いということになります!!

たとえば、、、

9/5blog
どうですか?皆さんできましたか?
だいたいの目安としては以下の表を参考にしてみてください☆

9/5blog
わからない事などあれば、ティーズまでぜひお問い合わせください♪

クラシック音楽の日

こんにちは!
販売スタッフの山下です♪(●^∀^●)♪

今日9月4日は「クラシック音楽の日」です!
日本音楽マネージャー協会が1990年に制定。
「ク(9)ラシ(4)ック」の語呂合わせです。
音楽家の無料報酬によるコンサート等が開かれる日なんだそうです。

という訳で、こんなTシャツを作ってみました~!

クラシック

ウェアの種類は『5001/5.6オンスTシャツ』で、
胸中央3色でデザインしました!

最近は朝晩涼しくなってきましたし、もう秋の訪れを感じますね(*^∨^*)

私は音楽には全然明るくないのですが、芸術の秋ということで
音楽を聴いてみるのもいいですね♪

それではまた次回〜|・ω・)