プリント加工

T’s Factoryでは様々なプリント加工方法に対応できます。

オリジナルTシャツプリントウェアーの専門店ティーズファクトリーでは、シルクプリントをはじめとして、お客様のご要望を形にする様々なプリント加工にご対応することが可能です。

シルクプリント

最もポピュラーな印刷方法

ウェアプリントを行う際に最も一般的でポピュラーな方法です。1色ごとに版を起こし、生地に直接インクを刷り込むプリント方法です。そのため耐久性にも優れ、多彩なインクカラーと、特殊加工で様々な表現を作り出すことも可能です。一般的に市販されているプリントTシャツの多くもシルクプリントで印刷されています。

オンデマンド転写プリント

少ロットやフルカラープリントに

インクジェットプリントした転写フィルムを使用して、プリントされた部分のみを生地に熱プレスして転写させる方法です。シルクプリントとは異なり、版を使用しないので小ロットのオリジナルウェア作成におすすめです。フチが付かずフルカラーにも対応しており、鮮やかで発色のよい表現が可能です。

フルカラー転写プリント

お写真や細かい柄のプリントに

デザインを印刷した転写シートを生地に熱プレスして直接貼り付ける方法です。フルカラープリントに対応しており、シルクプリントでは表現できないような色表現や、ぼかし・グラデーションなどの表現が可能です。1枚ごとに異なるデザインのオリジナルウェア作成にもおすすめです。

ネーム&背番号プリント

個別のネーム入れや背番号入れに

シルクプリントとは一味違う「カッティングプリント」というオリジナルTシャツプリントの技術を使うことで、1枚1枚、お一人ずつ違うお名前や背番号を入れる事が可能です。
※ネームは袖・背中にお入れする事が可能ですが、使用できる書体はアルファベットのみとなります。

小サイズ(横10cm×縦10cm以内) 胸番号などに。
中サイズ(横18cm×縦28cm以内) 背ネームなどに。
大サイズ(横28cm×縦38cm以内)背番号+背ネームなどに。
袖個別ネーム(横10cm×縦3cm以内)
背中個別ネーム(横30cm×縦11cm以内)

刺繍加工

プリントでは表現できない質感に

生地に直接糸を縫い込む事で、一般的なオリジナルTシャツのプリントでは表現できないような独特の質感や、高級感を持った独自の表現が可能です。
※刺繍加工はデザイン柄や、刺繍するサイズによりお値段が変わります。デザイン原稿をご送付いただければ、お見積もりをご提示致します。ご検討の際はスタッフまでお気軽にご相談くださいませ。

袖ネーム刺繍(1文字1.5cm×1.5cm以内で10文字以内)
左胸ネーム刺繍(1文字1.5cm×1.5cm以内で10文字以内)

インクジェットプリント

風合い柔らかな仕上がりに

プリンターで紙に印刷するように、生地に直接インクを吹き付けるプリント方法です。版を使用しないので製版代がかからず、小ロットのオリジナルTシャツ作成に向いています。シルクプリントに比べて仕上がりの風合いが柔らかで、フルカラープリントが可能です。
※プリント可能なウェアは、プリント面の素材が綿100%、または綿とポリエステルの混紡のみとなります。

デザインについて