文字だけのデザインに柄模様を入れてアレンジ!

こんにちは!
ティーズファクトリーです!!

クラスTシャツやチームTシャツなど、オリジナルプリントTシャツを作る時に悩むのが「デザイン」ですよね! デザインを考える場合、おそらくイラストやロゴを作って・・・となるよりは、まず初めにクラス名だったりチーム名など、文字や言葉を入れるという案が出たり、イメージが思い浮かぶのではないでしょうか。

今回は、プリントしたい文字は決まっているけど、イラストとかロゴが特にないので、文字だけのシンプルなデザインになってしまうな~と思っている方におすすめの『文字デザイン+柄模様』のアレンジをご紹介します!文字に柄模様をプラスすることで、文字だけでもインパクトのあるデザインになります。

柄模様といえば、「ストライプ柄」だったり「水玉模様」だったりと数多くありますが、今回は4色使う柄模様でもそのうち1色は生地色を活用して3色プリントでできるものや、少し凝った柄模様のものをご紹介します。
(画像はクリックすると拡大して見られます。)

 

ネイティブ柄模様

●使用書体 → G-37:University Regular
●Tシャツカラー → 品番:5001 / ブラック
●インクカラー → C-16:オーチャー
●シルクスクリーンの場合 → 1色プリント

 

ペイズリー柄模様

●使用書体 → G-10:Blacksmith
●Tシャツカラー → 品番:5001 / ホワイト
●インクカラー → C-22:ブラック
●シルクスクリーンの場合 → 1色プリント

 

ゼブラ柄模様

●使用書体 → G-25:Showcard Gothic
●Tシャツカラー → 品番:5001 / トロピカルピンク
●インクカラー → C-22:ブラック・C-21:ホワイト
●シルクスクリーンの場合 → 2色プリント(1色プリントにも応用可)

 

ヒョウ柄模様

●使用書体 → G-20:Cooper Black
●Tシャツカラー → 品番:5001 / ダークブラウン
●インクカラー → C-22:ブラック・C-50:ゴールドイエロー
●シルクスクリーンの場合 → 2色プリント

 

チェック(アーガイルチェック)柄模様

●使用書体 → G-7:Impact
●Tシャツカラー → 品番:5001 / バイオレットパープル
●インクカラー → C-22:ブラック・C-26:レッド・C-21:ホワイト
●シルクスクリーンの場合 → 3色プリント

 

迷彩(カモフラージュ)柄模様

●使用書体 → G-38:Stencil Std Bold
●Tシャツカラー → 品番:5001 / シティグリーン
●インクカラー → C-22:ブラック・C-58:グラスグリーン・C-66:ストロー
●シルクスクリーンの場合 → 3色プリント

 

上記では、文字は全て「T’s FACTORY」にしていますが、ご希望の文字に置き換えてイメージしてみてくださいね!また、Tシャツカラーやインクカラーや文字の書体も一例となりますので、自分たちだけのデザインを考える上で、この種類のTシャツカラーでこっちの書体にこんな柄模様をプラスしてみよう!などの参考にしていただければと思います。

あまり細かすぎる柄模様だと、版(型)を作って1色ごとにインクを刷る『シルクスクリーン』プリントだと、インクがしっかり乗らなかったり抜き部分が潰れてしまう恐れがあります。また、文字自体が小さかったりプリントサイズが小さいと、柄模様を入れる部分も少なくなり柄模様が分かりづらくなってしまう可能性があります。生地の素材やウェアの種類によっても、プリント方法が『インクジェット』または『転写』になる場合があります。

こんな感じで、文字に柄模様をプラスしてアレンジしてみるのはいかがでしょうか?他にも色々な柄模様があったり、フォントやTシャツカラーやインクカラーを変えると雰囲気もガラっと変わったりすると思いますよ。良かったらぜひ参考にしてみてください!